映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 里見八犬伝(’83)

悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

館山城主・里見成義の一人娘・静姫は叔父のもとへと逃避行を続けていた。突如、黒装束の騎馬侍達が前ぶれもなく城に攻め入り、成義以下を皆殺しにしたのだった。城を奪った男・蟇田素藤は、かつて成義の父・義実が征伐した蟇田定包の子であり、その時死んだ筈の素藤と彼の母・毒婦玉梓は悪霊“御霊様”に仕えることによって、不死身の身体をもつ妖怪となって蘇ってきたのである。そして静姫の生き血を“御霊様”に捧げるべく、彼女の行方を血まなこになって探していた。静姫は炭焼小屋で親兵衛という若者と出会う。彼に追われた静姫は巡礼姿の二人連れに助けられた。二人は犬山道節、犬村大角と名乗り、一巻の絵巻物を差し出した。



■解説

滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1983)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 深作欣二 (Kinzi Fukasaku)
特撮監督 矢島信男 (ヤジマノブオ)
脚本 鎌田敏夫 (カマタトシオ) 深作欣二 (Kinzi Fukasaku)
原作 鎌田敏夫 (カマタトシオ)
製作 角川春樹 (Haruki Kadokawa)
プロデューサー 佐藤雅夫 (Masao Sato) 豊島泉 (トヨシマイズミ) 菅原比呂志
撮影 仙元誠三 (Seizo Sengen)
美術 今村力 (イマムラツトム) 高橋章 (タカハシアキラ)
音楽 ジョーイ・カルボーン (Joey Carbone) リッチー・ジトー
音楽プロデューサー 高桑忠男 石川光 (イシカワコウ)
主題歌 ジョン・オバニオン
録音 荒川輝彦 (アラカワテルヒコ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 市田勇 (イチダイサム)
助監督 松永好訓 (マツナガヨシクニ)
スチール 遠藤功成
合成演出 佐川和夫 (Kazuo Sagawa)
アクション・セッティング ジャック・コマンド

■キャスト

俳優名 役名
薬師丸ひろ子 (Hiroko Yakushimaru)  静姫
真田広之 (Hiroyuki Sanada)  犬江親兵衛
千葉真一 (Sonny Chiba)  犬山道節
寺田農 (Minori Terada)  犬村大角
志穂美悦子 (シホミエツコ)  犬坂毛野
京本政樹 (キョウモトマサキ)  犬塚信乃
大葉健二 (オオバケンジ)  犬飼現八
福原時浩 (フクハラトキヒロ)  犬川荘助
苅谷俊介 (Shunsuke Kariya)  犬田小文吾
目黒祐樹 (Yuuki Meguro)  蟇田素藤
夏木マリ (ナツキマリ)  玉梓
汐路章 (Akira Shioji)  幻人
萩原流行 (Nagare Hagiwara)  妖之介
浜田晃 (Akira Hamada)  悪四郎
ヨネヤマママコ   船虫
岡田奈々 (オカダナナ)  浜路

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!