映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 笑う大天使

お嬢様は猫かぶり!?いえ、正義の味方!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

女手ひとつで苦労しながら育ててくれた母を亡くした17歳の司城史緒の前に、今まで存在すら知らなかった兄・一臣が現れる。実は司城家は旧・伯爵家のお家柄。兄に引き取られた史緒を待っていたのは上流階級の暮らしだった。一臣の希望で転入した聖ミカエル学園は由緒正しきお嬢様が集う驚愕の別世界。根っからの庶民派である史緒は必死の猫かぶり生活を始めるのだが…。その頃、巷ではお嬢様ばかりを狙う誘拐事件が頻発していた。



■解説

母ひとり子ひとりの貧乏暮らしから一転、出生の秘密が明らかになり、お城のようなお屋敷でのお嬢様暮らしに突入するというメロドラマそのものの展開は、いかにも少女漫画的な世界だが、ヒロインはどこかクールな視点を持ち合わせた独特のキャラクターだ。それもそのはず、原作は哲学的なセリフと力の抜けたユーモアで絶大な支持を集める人気漫画家・川原泉の代表作。VFX界のトップクリエーターであり、川原ファンを自認する小田一生が、その技術力とアイディアを駆使して乙女の花園を賑やかに映像化し監督デビューを飾ったのが本作だ。映画オリジナルの設定だが、史緒を演じる上野樹里の関西弁も一興。史緒と一臣、そして亡き母との絆がほろりとさせる。

  • 2006年7月15日 より 渋谷シネ・アミューズ、シネ・リーブル池袋にて

  • 配給:アルバトロス・フィルム
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 小田一生 (オダイッセイ)
アクション監督 谷垣健治 (タニガキケンジ)
脚本 吉村元希 (ヨシムラゲンキ) 小田一生 (オダイッセイ)
原作 川原泉 (カワハライズミ)
プロデューサー 宮崎大 (Dai Miyazaki) 柴田一成 (シバタイッセイ)
撮影監督 岡田博文 (オカダヒロフミ)
美術 花谷秀文 (Hidefumi Hanatani)
衣裳 北村道子 (キタムラミチコ)
VFX 小田一生 (オダイッセイ)
VFXスーパーバイザー 木村俊幸 (キムラトシユキ)
ナレーション 広川太一郎 (ヒロカワタイチロウ)

■キャスト

俳優名 役名
上野樹里 (Ueno Juri)  司城史緒
伊勢谷友介 (Yusuke Iseya)  司城一臣
関めぐみ (Seki Megumi)  斎木和音
平愛梨 (Airi Taira)  更科柚子
松尾敏伸 (マツオトシノブ)  若月俊介
菊地凛子 (Kikuchi Rinko)  桜井敦子
加藤啓 (カトウケイ)  更科孝志
村木仁 (ムラキヒトシ)  柚子の父
伊藤修子 (イトウシュウコ)  柚子の母
佐津川愛美 (Aimi Satsukawa)  万里小路静
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)  沈丁花
キタキマユ (キタキマユ)  白薔薇の君
宮下ともみ (ミヤシタトモミ)  紫の上
松岡璃奈子 (マツオカリナコ)  桔梗の宮
宮内佳奈子 (ミヤウチカナコ)  桜子
岩井七世 (イワイナナセ)  百合枝
渕内希実子 (フチナイキミコ)  薫子
早瀬英里奈 (ハヤセエリナ) 
工藤晴香 (クドウハルカ)  杏里
岡本奈月 (オカモトナツキ)  更紗
手塚理美 (Tezuka Satomi)  史緒の母
北上史欧 (キタガミフミオ)  配達員
大田ななみ (オオタナナミ)  幼少の史緒
松本光生 (マツモトミツオ)  ソムリエ
西村敬喜 (ニシムラアキヨシ)  吉田さん
石垣光代 (イシガキミツヨ)  仲人
岩本淳也 (イワモトアツヤ)  マレーナの手下1
三上瓔子 (ミカミエイコ)  一臣の祖母
斎藤あきら (サイトウアキラ)  一臣の父
宮本聖也 (ミヤモトセイヤ)  幼少の一臣
斉藤ふみ (サイトウフミ)  レポーター
西岡徳馬 (Tokuma Nishioka)  警察庁長官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!