映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • O_chi 空を飛んだオッチ

もし自由に空を飛べたなら…。心優しい少年と孤独な少女とのひと夏の冒険が始まる。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小学5年生のオッチは、メジロを捕りに行ってあやまって木から落ちそうになった時、ふと空を飛べた。ビックリしたオッチはおばあちゃんにそのことを話すが、「人前で決して飛んではいけない」と諭される。ところがある日、誰もいないと思って飛んだところを友だちの清に見つかり、瞬く間に学校中にウワサが広がってしまう。やがてオッチは、見学させられることになった体育の授業中に、同じく見学をしている足が不自由な真理子と仲良くなる。夏休みになって、2人はいろいろな冒険に出る。そこでふたりは幻の蝶、ムラサキアゲハを見つけるのだが…。



■解説

直木賞作家、海老沢泰久の原作を映画化した、ファンタジックな人間ドラマ。ある日、空を飛べるようになった少年が、周囲の差別や偏見の目と戦いながら、足の不自由な少女との交流を通して成長していく姿をハートウォーミングに描き出す。空を飛べることに新しい自分の可能性を見出した少年の純真な気持ちは、村社会という“排他的”な環境の中では、なかなか理解されづらいかもしれない。説明のつかない現象や複雑な問題には巻き込まれたくない…。そんな風に、いつしか人との関わりが希薄になっていった現代で、ひとりの少年を通して心と心のつながりの大切さをまざまざと見せつけた作品といえるだろう。ロケは岐阜県の飛騨地方で敢行された。大自然の中で育まれる人のふれあいを堪能したい。

  • 2005年8月6日 より テアトル新宿(モーニング)ほか全国にて順次公開

  • 配給:シネマ・ディスト
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 澤村正喜 (サワムラマサキ)
脚本 石田芳子
原作 海老沢泰久 (エビサワヤスヒサ)
製作総指揮 マキノ巖 (マキノイワオ)
プロデューサー 市古聖智
撮影 井上明夫 (イノウエアキオ)
美術 丸尾知行 (マルオトモユキ)
音楽 小六禮次郎 (コロクレイジロウ)
照明 奥村誠 (オクムラマコト)
編集 飯塚勝 (イイヅカマサル)

■キャスト

俳優名 役名
山辺悠太 (ヤマベユウタ)  オッチ
高宗歩未 (タカムネユミ)  真理子
中村憲和 (ナカムラノリカズ) 
平田満 (Mitsuru Hirata)  校長先生
ベンガル (Bengaru)  村長
嶋田奏子 (シマダカナコ)  里子先生
渡辺梓 (ワタナベアズサ)  真理子の母
南果歩 (Minami Kaho)  陽子
金山一彦 (Kazuhiko Kanayama)  金由
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  ばあちゃん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!