映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ヴェラ・ドレイク

一杯の熱いお茶と温かい笑顔──それは、ダイヤモンドの輝きを放つ極上の心が惜しみなく与えてくれるもの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1950年、ロンドン。自動車修理工場で働く夫と2人の子どもと肩を寄せ合い、貧しいながらも幸せに暮らすヴェラ(イメルダ・スタウントン)は、家政婦として働く傍ら、時間を見つけては、老いた母親の面倒を見、近所の困っている人たちの世話を焼く毎日を送っている。頼まれれば、望まない妊娠をして困窮する女たちを助けるために、密かに堕胎の処置を施すこともあったが、もちろんそれは誰にも内緒のことだった。ある日、家族で楽しい食卓を囲んでいるところへ警察がやって来る…。



■解説

いわゆる美男美女のスター俳優がいなくても、映画はこんなにもおもしろい。入念なリサーチとリハーサルを重ね、俳優たち自身が演じる人物を創り上げる手法はいつも通りだが、本作はこれまでのどのマイク・リー作品よりも、登場人物に魅せられ、物語に引き込まれ、そして考えさせられる。舞台は人工妊娠中絶が違法だった頃の英国。主人公ヴェラは、困っている人がいれば、手を差し伸べずにはいられない温かい心の持ち主。そんな妻を誇らしく思い、深く愛し、何があっても支えようとする夫スタンにも魅了されるし、すべてが明かになり、ささやかな幸福が崩壊した後に、ヴェラへの感謝を口にする娘の婚約者レジーも天晴れだ。人間性の深い部分が露呈する忘れ難いこの傑作は、ヴェネチア映画祭金獅子賞と主演女優賞にも輝いている。

  • 2005年7月9日 より 銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開

  • 配給:東京テアトル
  • 製作国:フランス=イギリス=ニュージーランド(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マイク・リー (Mike Leigh)
脚本 マイク・リー (Mike Leigh)
エグゼクティブプロデューサー ゲイル・イーガン (Gail Egan) ロバート・ジョーンズ (Robert Jones) ダンカン・リード (Duncan Reid)
製作 サイモン・チャニング=ウィリアムズ (Simon Channing-Williams)
撮影 ディック・ポープ (Dick Pope)
美術 イヴ・スチュアート (Eve Stewart)
音楽 アンドリュー・ディクソン (Andrew Dickson)
編集 ジム・クラーク (Jim Clark)
衣装デザイン ジャクリーヌ・デュラン (Jacqueline Durran)

■キャスト

俳優名 役名
イメルダ・スタウントン (Imelda Staunton)  Vera
フィル・デイヴィス (Phil Davis)  Stan
ピーター・ワイト (Peter Wight)  Det. Inspector Webster
エイドリアン・スカーボロー (Adrian Scarborough)  Frank
ヘザー・クラニー (Heather Craney)  Joyce
アレックス・ケリー (Alex Kelly)  Ethel
サリー・ホーキンス (Sally Hawkins)  Susan
エディ・マーサン (Eddie Marsan)  Reg
ルース・シーン (Ruth Sheen)  Lily
ヘレン・コーカー (Helen Coker)  WPC Best
マーティン・サヴェッジ (Martin Savage)  Det. Sergeant Vickers
シネイド・マシューズ (Sinead Matthews)  Very young woman
フェネラ・ウールガー (Fenella Woolgar)  Susan's Confidante
ジム・ブロードベント (Jim Broadbent)  Judge

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!