映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シナリオライター★松本マリコの課題

  • PG-12

オセロの松嶋尚美が映画初主演!都会に生きる、30代シングル女性の幸せとは…?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

シナリオライターの松本マリコは、横浜で暮らす30代の独身女性。最近、初の地上波でホラー・ドラマの仕事を始め、忙しい日々を送っている。締切り前のある日、いつものカフェでシナリオを書き上げたマリコだが、家に着くと、別人のパソコンを持ち帰ったことに気付く。「ドローム」と名乗るその相手は、マリコのシナリオを書き換えてテレビ局に送ってしまう。憤慨しながらも、自分の心を見透かしたようなドロームに、マリコは興味を覚え、やがて、この見知らぬ男性に惹かれていく…。



■解説

勝ち組・負け犬と、耳に痛い言葉が流行る現代で、「幸せになりたい!」という純粋な願望の一方で、様々な悩みやプレッシャーに圧されているのが30代の独身女性。そんな、いたって平均的なシングル女性が、シナリオライターの松本マリコだ。30代ともなれば、仕事の責任も増し、恋を楽しむよりも堅実な愛を求め、自分の嫌な部分もおのずと見えてくるし、人生これでいいのかな…と、答えのない問いが頭の中を駆け巡る。そんな女性の心を、リアルに描き出していく。マリコを演じるのは、お笑いコンビ「オセロ」の松嶋尚美。「ずっと映画をやってみたかった!」という松嶋が、同じ世代の女性の心を元気に演じている。物語の展開も、マリコの妄想やネット世界の劇中劇を取り入れてユニークに進み、ラストでは、ほんのりと感動を与えてくれる。

  • 2005年5月21日 より 渋谷シネ・ラ・セット(レイト)にて

  • 配給:ミューズ・シネマ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 中村拓 (ナカムラヒロム)
脚本 三浦有為子 (ミウラユイコ)
製作総指揮 ジャッキー・ウー (Jacky Woo)
企画 新田博邦 (ニッタ) 横山和幸 (ヨコヤマカズユキ)
製作 新田博邦 (ニッタ) 横山和幸 (ヨコヤマカズユキ)
撮影 倉本和比人 (クラモトカズト)
美術 古積弘二 (コヅミコウジ)
音楽 古寺ななえ (コデラナナエ)
録音 武市英生 (タケイチヒデオ)
照明 淡路俊之 (Toshiyuki Awaji)
その他 徳永英明 (トクナガヒデアキ)

■キャスト

俳優名 役名
松嶋尚美 (マツシマナオミ)  松本マリコ
大河内奈々子 (オオゴウチナナコ) 
加藤直美 (カトウナオミ) 
松本麻希 (マツモトアキ) 
江本理恵 (エモトリエ) 
夏木陽介 (Yosuke Natsuki) 
松元ヒロ (マツモトヒロ) 
かとうあつき (カトウアツキ) 
風間トオル (Toru Kazama) 
松田賢二 (マツダケンジ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!