映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • フォーガットン

愛する人が、消えていく…。かつてない衝撃のサスペンス!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子が消えていた。それだけでなく、息子が使っていたもの全てが忽然と消えていたのだ。しかも、夫は「はじめから息子などいなかった」と言う。恐怖を察知したテリーは、同じ事故で娘を亡くした隣人、アッシュと共に、謎の追及を始める。そこには衝撃の真実が待ち受けていた。



■解説

『エデンより彼方へ』『めぐりあう時間たち』で名優の名を手にしたジュリアン・ムーアが挑んだ異色サスペンス。『シックス・センス』同様、「結末を誰にも話さないで下さい」とコピーが訴えているが、愛する息子の死どころか、存在すら記憶から消されてしまう、その結末は誰にとってもショッキングだろう。いや、ショッキングというより、自分の目を疑いたくなると言うべきか。)約束なので結末はばらせないが、ヒントとして『サイン』を思い起こしたと言っておこう。賛否両論が起こりそうなエンディングである。夫役は、『ER』シリーズのグリーン先生役で知られるアンソニー・エドワーズ。監督は『愛がこわれる時』『危険な遊び』などのジョセフ・ルーベンス。

  • 2005年6月4日 より 日劇3ほか全国ロードショー

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョセフ・ルーベン (Joseph Ruben)
脚本 ジェラルド・ディ・ペゴ (Gerald Di Pego)
エグゼクティブプロデューサー スティーヴ・ニコライデス (Steve Nicolaides) トッド・ガーナー (Todd Garner)
製作 ダン・ジンクス (Dan Jinks) ブルース・コーエン (Bruce Cohen) ジョー・ロス (Joe Roth)
撮影 アナスタス・ミコス (Anastas N. Michos)
美術 ビル・グルーム (Bill Groom)
音楽 ジェームズ・ホーナー (James Horner)
編集 リチャード・フランシス・ブルース (Richard Francis Bruce)
衣装デザイン シンディ・エヴァンス (Cindy Evans) シンディ・エヴァンス (Cindy Evans)
キャスティング マージェリー・シムキン (Margery Simkin)

■キャスト

俳優名 役名
ジュリアン・ムーア (Julianne Moore)  Telly Paretta
ドミニク・ウェスト (Dominic West)  Ash Correll
ゲイリー・シニーズ (Gary Sinise)  Dr. Jack Munce
アンソニー・エドワーズ (Anthony Edwards)  Jim Paretta
アルフリー・ウッダード (Alfre Woodard)  Det. Anne Pope
ライナス・ローチ (Linus Roache)  A Friendly Man
ロバート・ウィズダム (Robert Wisdom)  Carl Dayton
ジェシカ・ヘクト (Jessica Hecht)  Eliot
ティム・カン (Tim Kang)  Agent Alec Wong
スーザン・ミスナー (Susan Misner)  Agent Lisa Franks
リー・ターゲセン (Lee Tergesen)  Al Petalis
アン・ダウド (Ann Dowd)  Eileen the Accountant

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!