映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 幻覚

竹内力プロデュース第2弾。誰も観たことのない、新感覚トリップ・ホラー!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

薬物中毒となった兄貴分の女の「毒消し」(=薬物依存症を解消させるために一定期間軟禁すること)を命じられたタツヤ。彼は数人の仲間を引き連れ、深い森に佇む一軒の山小屋に6日間身を潜めることになった。はじめは休暇気分のタツヤだったが、“狂犬”と呼ばれる案内人の不可思議な行動をきっかけに仲間たちの精神が徐々に錯乱、彼自身も度重なる幻視にさいなまれていく。しかしそれは恐るべき結末へと向う序章に過ぎなかった……。(作品資料より)



■解説

Vシネマの帝王、竹内力プロデュースの第2弾。『リング』『呪怨』など今や世界を席巻するジャパニーズ・ホラーだが、本作でも薬物中毒となった兄貴分の女を介抱するため、山小屋で過ごすこととなった一行が遭遇する恐怖を、身の毛もよだつ戦慄の映像で描いている。埋められたはずの死体、首を吊って軒下にぶら下がる名もなき女……。段々と正気を失う仲間を前に、必死で戦う主人公を演じるのは、『新・影の軍団』の山口祥行。そして“毒消し”を施される女に『ACRI』の吉野きみかが扮する。誰が正気で誰が狂気なのか、二転三転していくスピーディな展開から目を離すな。

  • 2005年6月11日 より テアトル池袋(レイト)にて

  • 配給:RIKIプロジェクト
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 宮坂武志 (ミヤサカタケシ)
脚本 小谷暢亮 (コタニノブスケ) 友松直之 (トモマツナオユキ)
製作総指揮 竹内力 (Riki Takeuchi)
プロデューサー 本島章雄 (モトジマアキオ) 石田聖子 (イシダセイコ)

■キャスト

俳優名 役名
山口祥行 (Yoshiyuki Yamaguchi)  タツヤ
吉野公佳 (ヨシノキミカ)  キミコ
舘昌美 (タチマサミ) 
加藤知宏 (カトウトモヒロ) 
矢縄沙弓 (ヤナワサユミ) 
森羅万象 (Manzo Shinra) 
三輪ひとみ (ミワヒトミ) 
竹内力 (Riki Takeuchi)  セジマ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!