映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • タナカヒロシのすべて

ただ平凡に暮らしたい地味な男に、次々と不幸が振りかかったら・・・? 異色のお笑い芸人・鳥肌実の初主演作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

田中宏は32歳、カツラ工場に勤めるサラリーマン。会社での人付き合いがすこぶる悪い彼は、プライベートでも無趣味で恋人もいない。家に帰れば両親からは結婚しろとせっつかれ、近頃では血尿が出るなど体調面も心配だ。一見すると退屈な日常だが、誰にも干渉されず平々凡々と暮らすことが何よりの望みの彼は、別段不満もなく淡々と毎日を送っていた。ところがある日、父親が急死すると彼の人生は転落をはじめる。次から次へと襲い来る不幸と、実は彼以上に奇妙な人々に翻弄され・・・。



■解説

“日本一不器用な男”タナカヒロシを演じるのは、その異様な風貌と演説スタイルの過激発言で世間を挑発し続ける異色芸人、鳥肌実。エキセントリックでブラックなユーモアでおなじみの彼が、本作では一変して大人しく目立たない男に扮する。とはいえ、そこは鳥肌実。抑えた演技の中にも、異様な雰囲気となぜか憎めない愛嬌を醸し出しているのはさすが。キュートな母親に加賀まりこ、やけに馴れ馴れしい友人に宮迫博之、「テルミンと俳句の会」(!)メンバーに伊武雅刀と市川美和子など、錚々たる顔ぶれが強烈な役どころで登場するのも面白い。また昭和歌謡からテクノまでを網羅した音楽(ムーンライダーズの白井良明が担当)、クレイジーケンバンドのエンディングテーマなど、細部まで行き届いた作りで楽しませてくれる。

  • 2005年5月14日 より 渋谷シネクイント他全国順次ロードショー

  • 配給:ファントム・フィルム、プログレッシブピクチャーズ
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 田中誠 (Makoto Tanaka)
脚本 田中誠 (Makoto Tanaka)
製作総指揮 熊澤芳紀 (クマザワヨシノリ) 林瑞峰 (ハヤシズイホウ) 重松修 (シゲマツオサム) 松田誠 (マツダマコト) 安井ひろみ (ヤスイヒロミ)
プロデューサー 小椋悟 (オグラサトル) 小澤俊晴 (オザワトシハル)
撮影 松本ヨシユキ (マツモトヨシユキ)
美術 安宅紀史 (アタカノリフミ)
音楽 白井良明 (シライヨシアキ)
音楽プロデューサー 穂山賢一 (ホヤマケンイチ) 北原京子 (キタハラキョウコ)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
編集 伊藤伸行 (イトウノブユキ)
衣装デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
その他 クレイジーケンバンド (クレイジーケンバンド)

■キャスト

俳優名 役名
鳥肌実 (トリハダミノル)  田中宏
ユンソナ (ユンソナ)  弁当売りの女
高橋克実 (Katsumi Takahashi)  小林専務
宮迫博之 (Hiroyuki Miyasako)  田辺
市川実和子 (Ichikawa Miwako)  飯島
小島聖 (Kojima Hijiri)  看護婦
寺島進 (Susumu Terajima)  おはようリフォーム
伊武雅刀 (Masato Ibu)  俳句の会・リーダー
上田耕一 (Koichi Ueda) 
加賀まりこ (Kaga Mariko) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!