映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • いつか読書する日

田中裕子、岸辺一徳が織り成す不器用な大人の恋物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

山肌に家々が貼り付いたような生まれ故郷で、牛乳配達をしている50歳の大場美奈子。独身で親兄弟もいない彼女の生活は、判で押したように単調だ。一方、美奈子の牛乳配達先の高梨家では、槐多が末期ガンの妻・容子を看病していた。実は美奈子と槐多は高校時代につきあっていたのだが、不幸な事故をきっかけに疎遠になったいきさつがある。その事を偶然知り、二人が今も想いあっていると確信した容子は、自分の死後、二人が一緒になればと願いはじめる。



■解説

田中裕子、岸辺一徳、そして女優復帰後、初の本格的な映画出演となる仁科亜季子と熟練した役者陣が織りなす、不器用すぎる大人の恋物語。主人公の美奈子は少女時代の恋を30年以上も胸に秘め、たった一人で生きてきた女。こう書くといかにもつまらなく、陰気な女と思われそうだが、毎朝ジョギングシューズで坂の多い町を走り抜ける美奈子はハッとするほど軽やかで、不思議な透明感すら湛えている。一方、死を目前にし身勝手とも思える願望を抱く容子、長年感情を押し殺し淡々と暮らしてきた槐多にも、ふとした瞬間に垣間見せる深い魅力があり、目を離せない。監督は『独立少年合唱団』でベルリン国際映画祭新人監督賞を日本人で初めて受賞した緒方明。脚本も前作と同じ青木研次が担当している。

  • 2005年7月2日 より ユーロスペースほか全国順次公開

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 緒方明 (Akira Ogata)
脚本 青木研次 (アオキケンジ)
原作 青木研次 (アオキケンジ)
原案 緒方明 (Akira Ogata) 青木研次 (アオキケンジ)
プロデューサー 追分史朗 (オイワケシロウ) 畠中基博 (ハタナカモトヒロ)
撮影 笠松則通 (カサマツノリミチ)
美術 花谷秀文 (Hidefumi Hanatani)
音楽 池辺晋一郎 (イケベシンイチロウ)
録音 横溝正俊 (ヨコミゾマサトシ)
照明 石田健司
編集 矢船陽介 (ヤフネヨウスケ) 矢船陽介 (ヤフネヨウスケ)

■キャスト

俳優名 役名
田中裕子 (Tanaka Yuko)  大場美奈子
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  高梨槐多
仁科亜季子 (ニシナアキコ)  高梨容子
上田耕一 (Koichi Ueda)  皆川真男
杉本哲太 (Tetta Sugimoto)  高梨陽次
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)  大場千代
香川照之 (Teruyuki Kagawa)  スーパー店長
渡辺美佐子 (Watanabe Misako)  皆川敏子
左右田一平 (ソウダイッペイ)  田畑牛乳店店主
神津はづき (コウヅハヅキ)  渡辺看護師

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!