映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ミリオンダラー・ベイビー

愛に打たれる―。映画の伝道師、入魂のヒューマン・ラブストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。有望株のウィリーは、教え子を大事に思う余りタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、別のマネージャーの下へと去ってゆく。そんな折、フランキーの前に現れた女性ボクサー、マギー。マギーはフランキーの指導を乞うが、昔気質のフランキーは女のボクサーを認めようとしない。だが連日ジムに通い詰めるマギーの一本気さに、やがてフランキーの心も揺り動かされ始めるのだった。



■解説

映画の伝道師クリント・イーストウッド。御年74歳の最新作は、キャリアの晩期にある老トレーナーが、女ボクサーとの絆を得て、人生の贖罪を遂げてゆく姿を描いたヒューマンドラマ。本年度アカデミー賞主要4部門に輝き、彼の最高傑作との呼び声もあるが、昨今の娯楽映画を見慣れた観客に、はたしてその真価が伝わるだろうか。物語そのものは目新しくも饒舌でもない。

低予算で撮られた映像も派手さとは無縁、むしろ暗くて見づらいほどだ。実はそうした抑制にこそ、イーストウッドという作家の矜持と哲学が潜んでいる。たとえば日溜まりよりも暗がりに宿る真実があるかも知れない。人生は映画ほど愉快じゃないし、人は必ずしも哀しいから涙を流すものでもない。そんな視点から今作を観るとき、この老雄の冷徹なまでの慈愛がスクリーンを通して押し寄せる。主演3名のアンサンブルも素晴らしい。

  • 2005年5月28日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ムービーアイ=松竹
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
脚本 ポール・ハギス (Paul Haggis)
原作 F・X・トゥール (F.X. Toole)
製作総指揮 ロバート・ロレンツ (Robert Lorenz) ゲイリー・ルチェシ (Gary Lucchesi)
製作 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood) ポール・ハギス (Paul Haggis) トム・ローゼンバーグ (Tom Rosenberg) アルバート・S・ラディ (Albert S. Ruddy)
撮影 トム・スターン (Tom Stern)
美術 ヘンリー・バムステッド (Henry Bumstead)
音楽 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
編集 ジョエル・コックス (Joel Cox)

■キャスト

俳優名 役名
クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)  Frankie Dunn
ヒラリー・スワンク (Hilary Swank)  Maggie Fitzgerald
モーガン・フリーマン (Morgan Freeman)  Eddie Scrap-Iron Dupris
アンソニー・マッキー (Anthony Mackie)  Shawrelle Berry
ジェイ・バルチェル (Jay Baruchel)  Danger Barch
マイク・コルター (Mike Colter)  Big Willie Little
ブライアン・F・オバーン (Brian F. O'Byrne)  Father Horvak
マーゴ・マーティンデイル (Margo Martindale)  Earline Fitzgerald
ネッド・エイゼンバーグ (Ned Eisenberg)  Sally Mendoza
ブルース・マクヴィッティ (Bruce MacVittie)  Mickey Mac
ルシア・ライカー (Lucia Rijker)  Billie `The Blue Bear'

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!