映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 椿三十郎(’62)

お家騒動に揺れる城下町で三十郎が活躍する、黒澤×三船による『用心棒』の続編

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある城下町の夜、薄暗い社殿で九人の若侍が密議をこらしていた。城代家老睦田に、次席家老黒藤と国許用人竹林の汚職粛清の意見書をさし出して入れられず、大目付菊井に諭されてこの社殿に集っていたのだ。その真中へよれよれの紋付袴の浪人者が現れて、九人をびっくりさせた。その上、その浪人者は、城代家老が本物で、大目付の菊井が黒幕だといって皆を仰天させた。その言葉の通り、社殿は大目付輩下の手の者によって取りまかれていた。あおくなった一同を制してその浪人者は、九人を床下へかくし一人でこの急場を救った。



■解説

「用心棒」の菊島隆三、黒澤明と「葵の暴れん坊」の小国英雄が共同で脚本を書き、「用心棒」の黒澤明が監督した時代劇アクション。撮影は「「挑戦」より 愛と炎と」の小泉福造。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1962)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 黒澤明 (Akira Kurosawa)
脚色 菊島隆三 (キクシマリュウゾウ) 小国英雄 (Hideo Oguni) 黒澤明 (Akira Kurosawa)
原作 山本周五郎 (ヤマモトシュウゴロウ)
製作 田中友幸 (Tomoyuki Tanaka) 菊島隆三 (キクシマリュウゾウ)
撮影 小泉福造 斎藤孝雄 (サイトウタカオ)
美術 村木与四郎 (Yoshiro Muraki)
小道具 神保昭治
音楽 佐藤勝 (Masaru Sato)
録音 小沼渡 (オヌマワタル)
整音 下永尚 (Hisashi Shimonaga)
音響効果 三縄一郎 (Ichiro Minawa)
照明 猪原一郎
衣裳 栗原正次
製作担当者 根津博 (ネヅヒロシ)
チーフ助監督 森谷司郎 (Shiro Moritani)
記録 野上照代 (Teruyo Nogami)
スチル 副田正男
殺陣 久世竜 (Ryu Kuze)
撮影助手 原一民 (ハラカズタミ) 木村大作 (Daisaku Kimura)
特殊機械 三輪野勇 (ミワノイサム)
編集助手 兼子玲子 (Reiko Kaneko)

■キャスト

俳優名 役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)  椿三十郎
加山雄三 (Yuzo Kayama)  井坂伊織
平田昭彦 (ヒラタアキヒコ)  寺田文治
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  保川邦衛
太刀川寛 (Hiroshi Tachikawa)  河原晋
久保明 (Akira Kubo)  守島隼人
波里達彦 (ナミサトタツヒコ)  守島広之進
江原達怡 (エハラタツヨシ)  関口信伍
松井鍵三 (マツイケンゾウ)  八田覚蔵
土屋嘉男 (ツチヤヨシオ)  広瀬俊平
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  室戸半兵衛
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)  見張りの侍A(木村)
山口博義 (ヤマグチヒロヨシ)  見張りの侍B
広瀬正一 (ヒロセショウイチ)  見張りの侍C
入江たか子 (イリエタカコ)  睦田夫人
団令子 (ダンレイコ)  娘千鳥
樋口年子 (ヒグチトシコ)  腰元こいそ
清水将夫 (シミズマサオ)  菊井(大目付)
志村喬 (シムラタカシ)  黒藤(次席家老)
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)  竹林(国許用人)
大友伸   騎馬の侍A
大橋史典 (Fuminori Ohashi)  騎馬の侍B
小川虎之助 (オガワトラノスケ)  黒藤家三太夫
伊藤雄之助 (イトウユウノスケ)  睦田(城代家老)
清水元 (シミズゲン)  菊井の配下A
佐田豊 (サダユタカ)  菊井の配下B
堺左千夫 (サカイサチオ)  足軽
堤康久 (ツツミヤスヒサ)  足軽
山田彰 (ヤマダアキラ) 
峯丘ひろみ (ミネオカヒロミ)  腰元
河美智子 (カワミチコ)  腰元
瓜生登喜子 (ウリュウトキコ)  腰元

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!