映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

  • PG-12

見えない誰かが探しにくる…父娘に降りかかる恐怖を描く、戦慄のサスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドとともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー」とだけ遊ぶようになる。戸惑いながらも、エミリーの空想を静観することにしたデビッドだが、やがてチャーリーの存在は、彼らの生活を脅かしていく。娘を救うため、デビッドはエミリーの心の闇を解明しようとするが…。



■解説

トラウマを負った少女エミリーと、娘を助けようとする父デビッドが、謎の存在である「チャーリー」によって恐るべき真実を目の当たりにするスリラー。ハイド・アンド・シークとは、日本でいうかくれんぼだが、静かな湖畔の邸宅で、不気味な影に追われる恐怖感がよく表されている。前半は、見えない恐怖が迫るオカルト・ホラー色が強いが、後半からはサスペンスへと雰囲気を変え、この父娘に隠された秘密が明らかになっていく。

見どころは何といっても、実力俳優たちの共演だ。父デビッドを演じるのは、大俳優ロバート・デ・ニーロ。愛する娘を気遣いながらも、精神的に追いこまれていく様子は、鬼気迫るものがある。そんなデ・ニーロの相手役が、若干10歳の女優、ダコタ・ファニング。出演作ごとに力量を増し、今回も充分な存在感を放っている。

  • 2005年4月23日 より 日比谷スカラ座ほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョン・ポルソン (John Polson)
脚本 アリ・シュロスバーグ (Ari Schlossberg)
エグゼクティブプロデューサー ジョー・カラッチオーロ・JR (Joe Caracciolo Jr.)
製作 バリー・ジョセフソン (Barry Josephson)
撮影 ダリウス・ウォルスキー (Dariusz Wolski)
美術 スティーヴン・ジョーダン (Steven J. Jordan)
音楽 ジョン・オットマン (John Ottman)
編集 ジェフリー・フォード (Jeffrey Ford)
衣装デザイン オード・ブロンソン・ハワード (Aude Bronson Howard)

■キャスト

俳優名 役名
ロバート・デ・ニーロ (Robert De Niro)  David Callaway
ダコタ・ファニング (Dakota Fanning)  Emily Callaway
ファムケ・ヤンセン (Famke Janssen)  Katherine
エリザベス・シュー (Elisabeth Shue)  Elizabeth
エイミー・アーヴィング (Amy Irving)  Alison Callaway
ディラン・ベイカー (Dylan Baker)  Sheriff Hafferty
メリッサ・レオ (Melissa Leo)  Laura
ロバート・ジョン・バーク (Robert John Burke)  Steven
モリー・グラント・カリンズ (Molly Grant Kallins)  Amy
デイヴィッド・チャンドラー (David Chandler)  Dr. Haskins
ジョシュ・フリッター (Josh Flitter)  Little Boy

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!