映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 極道の妻たち 情炎

四代目「極妻」待望の5作目は、艶やかな女たちの情念が燃えさかる!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

菅沼組の二代目に指名されていた若頭、西郷龍二が不審な死を遂げた。妻の波美子(高島礼子)は、龍二の弟、恭二を頭に西郷組を受け継ぐが、龍二の死の真相がわからないまま、幹部内では、若者頭の河本を跡目に推す動きが強まり、それに反発する波美子たちは孤立していった。その頃、河本が故郷の韓国に残してきた妻、英玉が現れる。自分を裏切った夫に復讐を誓う英玉は、波美子と出会い、その生き様に惹かれていく。



■解説

高島礼子が、「極妻」四代目として4年ぶりに登場。四代目を襲名して本作で5本目となるが、今回は、極道の夫を失い、自ら組を率いる姐さんとして、ドスのきいた姿を披露する。凛とした佇まい、視線の強烈さ、体からあふれ出るオーラは、スクリーンを隔てていても存分に伝わってくるはず。何よりも、名刀一本で組織に乗り込んでいく高島姐御の迫力に、圧倒されるだろう。

特に本作は、高島演じる波美子を始め、女たちの執念と情念が幾重にも重なりあった、見応えのある作品。夫に裏切られた英玉に扮するのは、杉本彩。ダークな衣装に身を包み、はつらつとした色気を振りまいている。さらに、恭二を愛する堅気の看護士には、前田愛。けなげながらも芯の通った女っぷりを見せてくれる。

  • 2005年3月26日 より 銀座シネパトスほか全国にて順次公開

  • 配給:東映ビデオ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 橋本一 (ハシモトハジメ)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
原作 家田荘子 (イエダソウコ)
企画 松田仁 (マツダヒトシ)
製作 黒澤満 (クロサワミツル)
撮影 仙元誠三 (Seizo Sengen) 栢野直樹 (カヤノナオキ)
美術 山崎秀満 (ヤマザキヒデミツ)
録音 鴇田満男 (トキタミツオ)
照明 椎野茂 (シイノシゲル)
編集 川島章正 (カワシマアキマサ)

■キャスト

俳優名 役名
高島礼子 (Takashima Reiko)  西郷波美子
杉本彩 (スギモトアヤ)  白英玉
山田純大 (ヤマダジュンダイ)  西郷恭平
保阪尚希 (ホサカナオキ)  河本一兆
前田愛 (Maeda Ai) 
未向 (ミサキ)  河本蘭子
深浦加奈子 (フカウラカナコ) 
菅田俊 (Shun Sugata) 
松重豊 (Yutaka Matsushige)  長嶺昇三
寺島進 (Susumu Terajima)  沖田

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!