映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 雪華葬刺し

京都を舞台に、天才刺青師を中心に、複雑に絡み合う人間関係と、背中に刺青を入れる女の姿を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

図書館に勤めていた茜は、上司、藤江田の激しい求愛に結婚を決意した。藤江田には背中に刺青を持つ菊岡春菜という情婦がおり、彼が刺青に強く惹かれていることと、春菜への嫉妬から茜も刺青を入れる決意をする。そして、茜は日本一の刺青師といわれる京都の彫経を訪ねた。彫経こと大和経五郎は、かつて妻に自分の信じる刺青の入れ方をやって逃げられ、それ以来、養女の勝子、弟子の春経と共に友禅染めの下絵書きとして生活していた。茜の申し出を渋る彫経だが、彼女の美しい肌に承諾をする。



■解説

京都を舞台に、天才刺青師を中心に、複雑に絡み合う人間関係と、背中に刺青を入れる女の姿を描く。脚本は『団鬼六 蒼い女』の桂千穂、監督は『蔵の中』の高林陽一、撮影は藤井秀男がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1982)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 高林陽一 (Yoichi Takabayashi)
脚本 桂千穂 (Chiho Katsura)
原作 赤江瀑 (アカエバク)
企画 山本洋 (ヤマモトヒロシ)
製作 徳間康快 (トクマヤスヨシ) 金丸益美 (カナマルマスミ)
プロデューサー 斎藤良彰 (サイトウヨシアキ) 元持昌之 (モトモチマサユキ)
撮影 藤井秀男 (フジイヒデオ)
美術 下石坂成典 (Shigenori Shimoisizaka)
音楽 佐藤勝 (Masaru Sato)
録音 生水俊行
照明 山下礼二郎 (ヤマシタレイジロウ)
編集 谷口登司夫 (タニグチトシオ)
助監督 上野尭
スチール 金井謹治

■キャスト

俳優名 役名
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)  経五郎
宇津宮雅代 (ウツノミヤマサヨ) 
滝田裕介 (タキタユウスケ)  藤江田
京本政樹 (キョウモトマサキ)  春経
白石奈緒美 (シライシナオミ)  春菜
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  彫敦

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!