映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 隣人13号

  • R-15

これぞネオ・サイコ・サスペンス!もう誰にも「13号」の暴走を止められない…。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

村崎十三は、小学校でクラスメートの赤井トールにいじめられた記憶を、10年たった今も引きずっている。ある日、十三は古びたアパートの13号室に引っ越す。同じ日にその真上の23号室に引っ越してきたのは、暴走族を引退し、今では妻子持ちの赤井だった。さらに十三は、赤井の勤める建築会社にもぐりこむ。十三は、自らを「13号」と呼ぶ凶悪な別人格に導かれるまま、復讐のため赤井に近づいたのだ。だがやがて、十三は「13号」を抑えきれなくなり…。



■解説

過去何度も映画化の噂が生まれては消えていった、井上三太の同名人気コミックを完全映画化。いじめられていた過去を持つ、控えめな「十三」を小栗旬が演じ、その憤りが復讐の鬼として人格化してしまった「13号」を中村獅童が演じる“二人一役”が大きな見どころ。特に2人があっという間に入れ替わる、鮮やかな演出からは目が離せない。

監督は、これまでRIZEやLOVE PSYCHEDELICOなどのMV、企業CM、MTVのOAPなどを手掛けてきた井上靖雄。長編映画は初監督となるが、原作に負けないブッとんだバイオレンスを、スタイリッシュに見せてくれる。映画監督の三池崇史(しかもヘンタイ役!!)、さらには原作者本人がゲスト出演しているのも見逃せない。

  • 2005年4月2日 より シネクイント、シネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開

  • 配給:メディア・スーツ
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 井上靖雄 (イノウエヤスオ)
アニメーション監督 井上卓 (イノウエタク)
脚本 門肇 (カドハジメ)
原作 井上三太 (イノウエサンタ)
製作総指揮 木幡久美 (コバタクミ) 宮下昌幸 (ミヤシタマサユキ)
プロデューサー 千葉善紀 (チバヨシノリ) 小浜元 (コハマハジメ)
撮影 河津太郎 (カワヅタロウ)
音楽 北里玲二 (Reiji Kitazato)
編集 浦浜昌二郎 (ウラハマショウジロウ)
その他 平川地一丁目 (ヒラカワチイッチョウメ)

■キャスト

俳優名 役名
中村獅童 (Shido Nakamura)  13号
小栗旬 (オグリシュン)  村崎十三
新井浩文 (Hirofumi Arai)  赤井トール
吉村由美 (ヨシムラユミ)  赤井のぞみ
石井智也 (イシイトモヤ)  関肇
松本実 (マツモトミノル)  死神
劇団ひとり (ゲキダンヒトリ) 
村田充 (ムラタミツル) 
三池崇史 (Takashi Miike)  金田

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!