映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • YUMENO−ユメノ−

純粋だからこそ、残酷。凍てついた北の大地を駆け抜ける、孤独な3つの魂の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

北海道南西部の都市、冬。ヨシキは女をめぐるトラブルから「3日以内に100万円を用意しろ」とヤクザに脅され、焦っていた。そんな時、ヨシキは家出少女のユメノと出会う。ヨシキは金目当てでユメノの実家に押し入るが、はずみでユメノの両親を殺してしまう。ヨシキはユメノを無理矢理つきあわせ、2人の死体を山麓の湖に遺棄するが、その現場を小学生のリョウに目撃される。仕方なくリョウとユメノを連れたヨシキは、車で当てもなく逃走をはじめる…。



■解説

家庭に恵まれず、居場所すらない孤独な3人のロードムービー。閉塞した現実を目の当たりにし、飛び立つ前に人生をあきらめてしまったような3人の心情に、寂々とした北海道の風景が見事にマッチしている。監督は映画化実現のために自ら出資者を募ったという、北海道出身の鎌田義孝。実際に起きた殺人事件をモチーフにしながら、傷ついた無垢な魂を温かく見守り、また時にはその暴走を哀しむ、懐の深い作品に仕上がった。

ユメノ役は映画初主演の菜葉菜、ヨシキ役には新進気鋭の若手俳優で故・松田優作の甥でもある小林且弥。悲惨な現実に耐える姿が痛々しい少年リョウ役に、12歳の金井史更。名バイプレイヤー寺島進、映画初出演のお笑い芸人・長井秀和など、脇を固める役者陣も見逃せない。

  • 2005年1月29日 より 渋谷シネパレスにてレイトショー

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 鎌田義孝 (カマタヨシタカ)
脚本 井土紀州 (イヅチキシュウ) 鎌田義孝 (カマタヨシタカ)
プロデューサー 浅野博貴 (アサノヒロタカ)
撮影 鍋島淳裕 (ナベシマアツヒロ)
音楽 山田勳生 (ヤマダイサオ)
録音 吉田憲義 (ヨシダノリヨシ)
音響効果 瀬谷満 (セヤミツル) 西岡正己 (ニシオカマサミ)
照明 福田裕佐
編集 金子尚樹 (カネコナオキ)
助監督 坂本礼
その他 朝倉大介 (アサクラダイスケ) 岩田治樹 (イワタ) 山野久治 (ヤマノヒサハル) 吉田ひでお (ヨシダヒデオ)

■キャスト

俳優名 役名
菜葉菜 (ナハナ)  沢井ユメノ
小林且弥 (Katsuya Kobayashi)  ヨシキ
金井史更 (カナイフミサラ)  島田リョウ
夏生ゆうな (ナツオユウナ)  サリ
小木茂光 (Shigemitsu Ogi)  沢井秀雄
内田春菊 (ウチダシュンギク)  沢井朋美
寺島進 (Susumu Terajima)  哲也
貴山侑哉 (キヤマユウヤ)  菊池
柳憂怜 (ヤナギユウレイ)  森川
長井秀和 (ナガイヒデカズ)  堀口
渡辺真起子 (ワタナベマキコ)  堀口雅美
伊藤猛 (Takeshi Ito)  島田良昌
有山尚宏 (アリヤマナオヒロ)  尾崎
ガンビーノ小林 (ガンビーノコバヤシ)  車の男
吉見幸洋 (ヨシミユキヒロ)  渓流の男
中村美玲 (ナカムラミレイ)  渓流の女
珠ひよこ (タマヒヨコ)  渓流の女
飯島大介 (イイジマダイスケ)  ヤクザ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!