映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Ray レイ

  • PG-12

盲目の天才ミュージシャン、レイ・チャールズの人生には、いつも音楽があった

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

レイ・チャールズ・ロビンソンは、弟の溺死によりトラウマを背負い、9ヵ月後、視力を失うが、母は幼い彼を決して甘やかさなかった。1948年、17才でシアトルに出たレイは、「盲目の天才」と評判になる。やがてレイは、ゴスペルとR&Bを融合させた新しい音楽、ソウルを誕生させた。一方、名声の裏では複数の愛人、そして麻薬に手を出し、その生活は荒んでいく。1965年、麻薬の密輸で逮捕されたレイは、自ら厚生施設へ入り、薬を断ち切る決意をする。



■解説

ピアノの前で、身体をのけぞらせて歌うレイ・チャールズの姿は、世界中の観客の目に焼きついている光景だろう。生前から進められていたレイ・チャールズの伝記映画は、2004年6月に彼が逝ってしまった後、一層の重みを持って完成した。そこには、音楽への情熱と、恋愛への愛着を胸に生きたレイの、力強い人生が映し出されている。主演のジェイミー・フォックスは、レイそっくりと評判だ。3歳からピアノを始めたというフォックスは、実際にレイと共にピアノを弾いてこの役をもらったとのこと。

監督は、『愛と青春の旅立ち』のテイラー・ハックフォード。1987年にレイ・チャールズに出会い、15年にわたる交流の中で彼のストーリーを纏め上げた。ひとりの天才の魅力、欠点、カリスマを描いた本作は、始まりから終わりまで、レイ・チャールズのソウルに満ち、心を揺さぶられる。

  • 2005年1月29日 より みゆき座、シネマライズほか全国にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 テイラー・ハックフォード (Taylor Hackford)
脚本 テイラー・ハックフォード (Taylor Hackford) ジェームズ・L・ホワイト (James L. White)
製作 テイラー・ハックフォード (Taylor Hackford) スチュアート・ベンジャミン (Stuart Benjamin) ハワード・ボールドウィン (Howard Baldwin) カレン・エリス・ボールドウィン (Karen Elise Baldwin)
撮影 パヴェル・エデルマン (Pawel Edelman)
美術 スティーヴン・アルトマン (Stephen Altman)
音楽 クレイグ・アームストロング (Craig Armstrong) レイ・チャールズ (Ray Charles)
音楽監修 カート・ソベル (Curt Sobel)
編集 ポール・ハーシュ (Paul Hirsch)
衣装デザイン シャレン・デイヴィス (Sharen Davis)

■キャスト

俳優名 役名
ジェイミー・フォックス (Jamie Foxx)  Ray Charles
ケリー・ワシントン (Kerry Washington)  Della Bea Robinson
シャロン・ウォーレン (Sharon Warren)  Aretha Robinson
レジーナ・キング (Regina King)  Margie Hendricks
アーンジャニュー・エリス (Aunjanue Ellis)  Mary Ann Fisher
クリフトン・パウエル (Clifton Powell)  Jeff Brown
ハリー・レニックス (Harry Lennix)  Joe Adams
リチャード・シフ (Richard Schiff)  Jerry Wexler
カーティス・アームストロング (Curtis Armstrong)  Ahmet Ertegun

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!