映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ヴィタール

塚本晋也、待望の最新作。記憶をなくした医学生−解剖実習にのめりこむ彼が、やがて見つけた真実とは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

医大生の博史は、交通事故から一命を取り留めるものの一切の記憶を失い、父母の顔さえわからない。何も思い出せず居場所のない博史だったが、自分の部屋にあった医学書にだけは興味を持ち、大学の医学部に入学しなおす。やがて2年生の必須科目である、解剖実習が始まった。博史の班に割り当てられたのは、腕に入れ墨のある若い女性の遺体。博史は解剖にのめりこんでいくのだが、やがてその女性が自分に関わりの深い人だったことを思い出し始め…。



■解説

世界から注目を集める塚本晋也の8作目となる最新作は、医学生の解剖実習を通し、人間の内部を肉体と精神の両面から見つめる作品となった。本作の製作にあたり、1988年頃から10年以上にわたって数百冊もの参考文献や図版を読破し、解剖学者や医学生へ10ヶ月におよぶ取材を行ったという。さらに2ヶ月もの間、大学病院で実際に行われている解剖実習を立会見学したというのだから、監督の並々ならぬ思い入れが伝わってくる。

主演は、たった一人で作品のトーンを創出してしまう希有な俳優、浅野忠信。そろって映画初出演となるクラシック・バレリーナの柄本奈美と、CMなどで活躍中のモデルKIKIの、それぞれの個性を活かした、みずみずしい演技も必見。

  • 2004年12月11日 より アミューズCQN、K's cinemaほか全国にて順次公開

  • 配給:ゼアリズエンタープライズ
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
脚本 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
プロデューサー 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto) 日下部圭子 (Keiko Kusakabe) 日下部孝一 (クサカベコウイチ) 朱京順 (シュキョウジュン) 川原伸一 (カワハラシンイチ)
撮影 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto) 志田貴之
美術 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
音楽 石川忠 (イシカワチュウ)
エンディング・テーマ Cocco (コッコ)
録音 小原善哉 (オバラヨシヤ)
音響効果 北田雅也 (キタダマサヤ)
照明 吉田惠輔 (ヨシダケイスケ)
編集 塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)
衣装デザイン 岩崎浩子 (イワサキヒロコ)
撮影助手 宮崎勝之 (ミヤザキカツユキ) 安達正史 國吉洋平
照明助手 山本雅夫 (ヤマモトマサオ) 坂本あゆみ (サカモトアユミ) 中村元 林啓史 小舟統久 北原岳志
照明応援 佐藤巧 加賀美武司 (カガミタケシ) 福田裕佐 大城和真
特機 花田昌浩 (ハナダマサヒロ)
スチール 天満眞也
人体造型 織田尚 (オダタカシ) 高木紳伍 (タカギシンゴ) 前田裕基 (マエダユウキ)
造型協力 木村一仁 佐野進 (サノススム) 竹中一晃
解剖デッサン 熊澤久里
録音助手 伊藤進也 (イトウシンヤ)
振り付け 大島早紀子 (オオシマサキコ)
解剖監修 関野佳久 (セキノヨシヒサ)

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  高木博史
柄本奈美 (ツカモトナミ)  大山涼子
KIKI (キキ)  吉本郁美
串田和美 (クシダカズヨシ)  高木隆二
りりィ (リリィ)  高木慎子
木野花 (Kino Hana)  大山のり子
原昇 (ハラショウ)  青木教諭
康すおん (カンスオン)  刑事
鈴木一功 (スズキイッコウ)  斎場・係員
川島宏知 (カワシマコウチ)  発生学教授
中島陽典 (ナカジマヨウスケ)  生理学教授
村松利史 (ムラマツトシフミ)  神経学教授
綾田俊樹 (アヤタトシキ)  心理学教授
宇野祥平 (ウノショウヘイ)  博史と同班の生徒
飯塚祐介 (イイヅカユウスケ)  博史と同班の生徒
岩崎将   博史と同班の生徒
岩本八大   博史と同班の生徒
利重剛 (リジュウゴウ)  中井教諭
國村隼 (Jun Kunimura)  大山三郎
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  柏淵教授

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!