映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 女囚さそり けもの部屋

“さそり”シリーズ第3作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

“さそり”こと松島ナミは、刑務所を脱獄した。地下鉄で逃亡中、2人の刑事に追われ手錠をかけられたナミは、隠し持っていたドスで、一人を殺し、手錠をかけた権藤刑事の右腕を斬り落し、逃走した。手錠につながれた権藤の腕を、喰いちぎろうとするナミ。そんなナミを、一人の女、ユキが見ていた。ユキには両親がなく、白痴の兄、正男との2人暮しだった。そして、ユキは正男を養うために、自分の体を犠牲にしてまでも正男に尽くしていた。数日後、ナミは洋裁の針子として働いた。だが…。



■解説

“さそり”シリーズ第3作目。刑務所を脱走した女囚“さそり”が“けもの部屋=都会”に潜伏し、逃亡生活を送る姿を通じて、権力に対しての怨念を描く。原作は篠原とおるの劇画「さそり」。脚本は『女囚さそり 第41雑居房』の松田寛夫、監督も同作の伊藤俊也、撮影は『夜の歌謡シリーズ 女のみち』の清水政郎がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1973)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 伊藤俊也 (イトウシュンヤ)
脚本 松田寛夫 (マツダヒロオ)
原作 篠原とおる (シノハラトオル)
企画 吉峰甲子夫
撮影 清水政郎
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽 菊池俊輔 (キクチシュンスケ)
録音 広上益弘
照明 梅谷茂
編集 田中修
助監督 馬場昭格
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
梶芽衣子 (Kaji Meiko)  松島ナミ
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  権藤徹
李礼仙 (リレイセン)  鮫島カツ
渡辺やよい (ワタナベヤヨイ)  中川ユキ
南原宏治 (ナンバラコウジ)  鮫島剛次
佐藤晟也 (サトウセイヤ)  高橋
藤木孝 (フジキタカシ)  谷田
真山知子 (マヤマトモコ)  安江
森みつる (モリミツル)  しのぶ
藤山浩二 (フジヤマコウジ)  山崎
関山耕司 (セキヤマコウジ)  山下
八名信夫 (Nobuo Yana)  安達
土山登志幸   八木
伊達弘 (ダテヒロシ)  鮫島興業子分
沢田浩二 (サワダコウジ)  鮫島興業子分
たこ八郎 (Hachiro Tako) 
植田灯孝 (ウエダトモタカ)  刑事
山田甲一 (ヤマダコウイチ)  刑事
高野隆志 (タカノタカシ)  看守
小林千枝 (コバヤシチエ)  ヌードスタジオの女
宗田政美   ヌードスタジオの女
亀井和子 (カメイカズコ)  ヌードスタジオの女
城恵美 (ジョウエミ)  ヌードスタジオの女
章文栄 (ショウブンエイ)  ヌードスタジオの女
木村修 (キムラオサム)  警官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!