映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 北の零年

激動の明治維新、刀を捨てた侍たちと、夢を信じて生きた女の大河ロマン

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

明治維新初期。新政府の命により北海道へ移住した淡路の稲田家は、新しい国を築くことを夢見て開墾に励むが、その夢は、廃藩置県により打ち砕かれた。定住を決意した家臣の小松原は、北の地で育つ稲を求め札幌へ旅立つが、半年を過ぎても戻ってこない。妻の志乃は、娘を連れて夫を捜しに出るが、吹雪の中で行き倒れてしまう。5年が過ぎ、志乃は牧場を経営していた。そこへ、待ち続けた夫がある使命を持って帰ってくる。



■解説

開拓前の北海道、静内を舞台に、過酷な生をひたすら前へ進んだ人々の姿を描いた感動のドラマ。日本が誇る映画女優、吉永小百合の記念すべき映画111本目の作品でもある。物柔らかな仕草のなかに、武士の妻らしい品の良さと、厳しい自然を生き抜く頑固さがしっかりと伝わるところは、さすが「女優」であり、ベテランの風格。また、小松原にはハリウッドでもその実力を認められる渡辺謙。志乃親子を見守るアシリカには豊川悦司。ほか、石田ゆり子、香川照之、石橋蓮司ら実力派が揃った。

監督は、『GO』『きょうのできごと』『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲。ストーリーも役者も、これまでの行定作品にない色ではあるが、時代の変化、人の変化、心の変化の中で、変わらずに生き続ける信義の尊さを美しく描いている。

  • 2005年1月15日 より 丸の内TOEI1ほか全国東映系にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 行定勲 (Isao Yukisada)
脚色 那須真知子 (ナスマチコ)
製作総指揮 岡田裕介 (Yusuke Okada) 坂本眞一 (サカモトシンイチ)
企画 遠藤茂行 (エンドウシゲユキ) 木村純一 (キムラジュンイチ)
制作統括 生田篤 (イクタアツシ)
製作 広瀬道貞 (ヒロセミチサダ) 塚本勲 (ツカモトイサオ) 後藤亘 (ゴトウ) 鶴田尚正 (ツルタ) 堀鐵蔵 黒澤満 (クロサワミツル) 西村嘉郎 (ニシムラヨシロウ) 浜本孝久 (ハマモトタカヒサ) 瀬戸由紀男 (セトユキオ) 権藤満 (ゴンドウミツル) 橋本宗利 (ハシモトムネトシ) 菊池育夫 (キクチイクオ) 福田貞男 (フクダサダオ) 沢田喜代則 (サワダキヨノリ) 深津修一 (フカヅシュウイチ) 佐藤陽紀 (サトウキヨノリ) 箱島信一 (ハコシマシンイチ) 長野隆 (ナガノタカシ) 土方清 (ヒジカタキヨシ)
プロデューサー 角田朝雄 (ツノダアサオ) 天野和人 (アマノカズト) 冨永理生子
撮影 北信康 (キタノブヤス)
美術 部谷京子
装飾 大庭信正 (オオニワノブマサ)
音楽 大島ミチル (オオシマミチル)
音楽監修 佐々木真 (ササキマコト)
音楽プロデューサー 北神行雄 (キタガミ) 津島玄一 (ツシマゲンイチ)
録音 伊藤裕規 (イトウヒロキ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ) 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 中村裕樹 (ナカムラ)
編集 今井剛 (イマイツヨシ)
衣装デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto) 長岡志寿 真霜和生 (マシモカズオ) 佐藤百合香 (サトウユリカ)
選曲 清水和法 (シミズカズノリ)
助監督 大野伸介 (オオノシンスケ) 宮村敏正 (ミヤムラトシマサ)
スクリプター 工藤みずほ (クドウミズホ)
その他 近藤誠二 (コンドウセイジ) 吉田順 (ヨシダジュン) 杉山登 (スギヤマノボル) 濱田千佳 (ハマダチカ) 志摩良一 (シマリョウイチ) 関祥治 (セキショウジ) 黒坂修 古川一博 箕田良二 (ミダリョウジ) 小松賢志 (コマツケンジ) 斎藤秀明 (サイトウヒデアキ) 野口照夫 (ノグチテルオ) 石井徹 (イシイトオル) 日達長夫 深沢義啓 (フカザワヨシヒロ) 津川英子 井上実子 (イノウエジツコ) 土井巧 (ドイタクミ) 板垣義一 (オカダタツ) 朝比奈豊 (アサヒナユタカ) 小池明夫 (コイケアキオ) 中島尚俊 (ナカジマナオトシ) 泉建志 (イズミタケシ) 近藤久夫 (コンドウヒサオ) 戸崎和良 (トザキカズヨシ) 田原絹子 (タバラキヌコ) 村田正敏 (ムラタマサトシ) 原田伸一 (ハラダシンイチ) 塩道欽也 (シオミチキンヤ) 武内亮人 (タケウチアキヒト) 笹野和雄 (ササノカズオ) 遠藤結蔵 (エンドウユイゾウ) 岡村雄二 (オカムラユウジ) 布施田次郎 (フセダジロウ) 梨本孝行 (ナシモトタカユキ) 橘優 (タチバナユウ) 小島章夫 (コジマアキオ) 平川敏彦 (ヒラカワトシヒコ) 長野健一 (ナガノケンイチ) 矢嶋和彦 (ヤジマカズヒコ) 長岡功 (ナガオカイサム) 多田憲之 (タダノリユキ) 早河洋 (ハヤカワヒロシ) 坂上順 (サカガミスナオ) 坂本忠久 (サカモトタダヒサ) 黛威久 (マユズミノリヒサ) 小松功 (コマツイサオ) 瀬戸木勉 (セトギツトム) 本田大輔 (ホンダダイスケ) 浦澤貴洋 (ウラサワタカヒロ) 佐々木塁 (ササキルイ) 平興史 (ヒラコウジ) 大元克己 (オオモトカツミ) 泉有紀 (イズミユキ) 後藤利実 鈴木学 (スズキマナブ) 二家本辰己 (ニカモトタツミ) 所博昭 羽鳥博幸 (ハトリヒロユキ) 宇田川幸夫 (ウダガワユキオ) 高見澤利光 (タカミザワトシミツ)
スチール 大木茂
VFXプロデューサー 尾上克郎 (オノウエカツロウ)
VFXスーパーバイザー 道木伸隆 (ミチキノブタカ)

■キャスト

俳優名 役名
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)  小松原志乃
渡辺謙 (Ken Watanabe)  小松原英明
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)  アシリカ(高津政之)
柳葉敏郎 (Toshiro Yanagiba)  馬宮伝蔵
石原さとみ (Ishihara Satomi)  小松原多恵
香川照之 (Teruyuki Kagawa)  持田倉蔵
石田ゆり子 (Ishida Yuriko)  馬宮加代
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  堀部賀兵衛
鶴田真由 (Tsuruta Mayu)  おつる
平田満 (Mitsuru Hirata)  川久保栄太
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi)  長谷慶一郎
藤木悠 (フジキユウ)  中野亀次郎
大口広司 (オオグチヒロシ)  モノクテ
馬渕晴子 (マブチハルコ)  長谷すえ
奥貫薫 (Okunuki Kaoru)  長谷さと
寺島進 (Susumu Terajima)  花村完爾
榊英雄 (Hideo Sakaki)  高岡
大後寿々花 (Ogo Suzuka)  少女時代の小松原多恵
阿部サダヲ (Sadao Abe)  中野又十郎
モロ師岡 (Moro Morooka)  窪平
忍成修吾 (Shugo Oshinari)  殿(稲田邦植)
金井勇太 (Yuta Kanai)  川久保平太
中原丈雄 (Takeo Nakahara)  内田
木下ほうか (Hoka Kinoshita)  巡査
田中義剛 (タナカヨシタケ)  友成半平
山田明郷 (ヤマダメイゴウ)  警官隊の隊長
アリステア・ダグラス (アリステア・ダグラス)  エドウィン・ダン
藤本浩二 (フジモトコウジ)  稲田藩の若い侍
及森玲子 (オイモリレイコ)  弥生
大高力也 (オオタカリキヤ)  馬宮雄之介
今野雅人 (コンノマサト)  少年時代の川久保平太
久松信美 (ヒサマツノブヨシ)  百姓
紀伊修平 (キイシュウヘイ)  百姓
澤田俊輔 (サワタシュンスケ)  倉蔵の手下
三浦誠己 (ミウラマサキ)  倉蔵の手下
戸田昌宏 (トダマサヒロ) 
所博昭  
岡元夕起子 (オカモトユキコ) 
猪口卓治 (イノグチタクジ) 
松江隆 (マツエタカシ) 
永井寛人 (ナガイヒロト) 
関戸将志 (セキトマサシ) 
菊池龍 (キクチリュウ) 
斉木テツ (サイキテツ) 
大久保聡 (オオクボサトシ) 
入沢勝 (イリサワマサル) 
竹内和彦 (タケウチカズヒコ) 
中野美絵 (ナカノミエ)  侍の妻
樋口貴子 (ヒグチタカコ)  侍の妻
相坂美香 (アイサカミカ)  侍の妻
森川絢 (モリカワジュン)  侍の妻
萩原友 (ハギワラトモエ)  侍の妻
小川敏明 (オガワトシアキ)  稲田藩の侍
加藤英真 (カトウエイシン)  稲田藩の侍
大沼百合子 (オオヌマユリコ)  稲田藩の侍の妻
麻生奈美 (アソウナミ)  稲田藩の侍の妻
山田陽   長谷家の長男
平野萌香   長谷家の長女
広岡和樹 (ヒロオカカズキ)  長谷家の次男
谷村拓哉 (タニムラタクヤ)  雄太
竹本友庄   淡路人形座
鶴澤友吉 (ツルザワユウキチ)  淡路人形座
吉田新九朗 (ヨシダシンクロウ)  淡路人形座
吉田史興   淡路人形座
吉田幸路 (ヨシダユキジ)  淡路人形座
鶴澤友重 (ツルザワトモシゲ)  淡路人形座
吉田宏樹 (ヨシダヒロキ)  淡路人形座
坂東千太郎 (バンドウセンタロウ)  淡路人形座
アニカ・カールソン (アニカ・カールソン) 
コリン・スウェインソン (コリン・スウェインソン) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!