映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 青い車

生きているだけでラッキーなはずだった、でも、むなしくて、さびしくて…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

幼い頃事故に遭い、片目に大きな傷を負ったリチオ(ARATA)は、心の内側を誰にも見せまいとでもするように、いつも黒いサングラスをかけている。ほとんど感情をあらわにすることもなく、恋人のアケミ(麻生久美子)とも距離を置き、中古レコード店に勤め、時々クラブでDJをしながら淡々と日々を過ごしていた。そんなある日、アケミの妹・このみ(宮崎あおい)に、偶然出会う。このみは、そのままアパートまでついてきて、リチオのサングラスをはずした顔を見たいと言う。



■解説

およそ「情熱」という言葉とはほど遠い存在のリチオ。彼が命拾いをした事故について、詳しいことは語られず、感情を吐露する場面は夢の中だけだ。無数のためらい傷を腕に残し、生きることそのものを、冷めた視線で眺めている。それは、諦めにも似た感覚。何かに深くのめり込んでしまうことへの戸惑いなのかもしれない。たとえば、ひっそりと「幸せ」を願う恋人を、やんわりと遠ざけてしまうように。

これまでも、極めて現代的な若者たちの姿に注目してきた奥原浩志監督が、よしもとよしともの同名コミックを原作に描いたのは、血潮を熱くたぎらせるような青春活劇の対極にある、平温で現実的な日常だ。リチオは、突然訪れる決定的な別れと、それがもたらす激しい痛みを通して、ようやく意志的に未来を選びとることに目覚めてゆく。

  • 2004年11月20日 より シネ・アミューズほか全国にて順次公開

  • 配給:ジェネオン エンタテインメント、スローラーナー
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
脚本 奥原浩志 (オクハラヒロシ) 向井康介 (ムカイコウスケ)
原作 よしもとよしとも (ヨシモトヨシトモ)
製作 熊澤芳紀 (クマザワヨシノリ)
プロデューサー 小穴勝幸 (コアナカツユキ) 下田淳行 (シモダアツユキ) 越川道夫 (コシカワミチオ)
撮影 斉藤幸一 (サイトウコウイチ)
美術 古積弘二 (コヅミコウジ)
音楽 曽我部恵一 (ソガベケイイチ)
録音 西岡正己 (ニシオカマサミ)
照明 関輝久 (Teruhisa Seki)
編集 奥原浩志 (オクハラヒロシ)

■キャスト

俳優名 役名
井浦新 (Arata Iura)  リチオ
宮崎あおい (Aoi Miyazaki)  佐伯このみ
麻生久美子 (Aso Kumiko)  佐伯アケミ
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  マチダ
水橋研二 (Kenji Mizuhashi)  ミキモト
叶岡伸   佐伯美枝
国枝量平   佐伯仁志
上間常弘 (ウエマツネヒロ)  ツネちゃん
太田千晶 (オオタチアキ)  荻野マチコ
佐藤智幸 (サトウトモユキ)  森本タカオ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!