映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場〜第二夜〜

カルトホラー漫画の巨匠、日野日出志の原作を実写映像化した、オムニバス第二弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

第二夜を彩るのは、3作品。『爛れた家「蔵六の奇病」より』では体が膿んでいく奇病に苦しむ兄を、妹は、兄を殺そうとする両親から救うため、家から連れ出すのだが…。『オカルト探偵団 死人形の墓場』では、高校のオカルト研究会に入部した七海と大介が、自殺した女性徒の呪いを探るうちに恐怖の世界へと足を踏み入れる。『恐怖列車』では、3人の女子高生、麻子、雪乃、なつが列車事故にあう。事故の前、数日間の出来事が交差し、悪夢と現実の間で追い詰められていく。



■解説

日野日出志の不気味な世界を実写映画化した、第二弾。奇形や奇病、人形やゾンビ、そして意識と無意識を操る恐怖世界を、今回も鮮烈に映し出している。『爛れた家「蔵六の奇病」より』は、新鋭監督、熊切和嘉監督がメガホンを握り、グロテスクながら悲しみに溢れたホラーを演出。『オカルト探偵団 死人形』の監督は、ホラー分野で活躍する山本清史監督。

カルト作品で強い印象を残す三輪ひとみ、グラビア出身の原史奈、人気モデルの保坂早香ら、注目の若手が出演。『恐怖列車』では、本作で劇映画デビューを飾る坂本一雪監督が、迫り来る恐怖を演出する。

  • 2004年11月20日 より テアトル池袋にて

  • 配給:パル企画
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

原作 日野日出志 (ヒノヒデシ)
製作 有吉司 尾越浩文 (オゴシヒロフミ) 山田真丈 (ヤマダシンジョウ) 鈴木ワタル (スズキワタル)
プロデューサー 堀越崇 (ホリゴエタカシ) 棚橋裕之 (タナハシヒロユキ) 阪村勝彦 (サカムラカツヒコ) 大橋孝史 (オオハシタカシ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!