映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Mr.インクレディブル

もう一度、世界を救いたい! ピクサーが贈る“スーパー・スーパー痛快作”

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

スーパー・ヒーローの黄金時代。正義のために戦う彼らは、人々の尊敬と憧れの的だった。だがその桁ちがいのパワーは社会に損害を与えることも多く、ついに政府はスーパー・ヒーロー制度の廃止を宣言する。それから15年。人気・実力とも最高のヒーロー“Mr.インクレディブル”も、今や保険会社のしがない社員ボブ・パーとして暮らしている。元スーパー・レディの妻と3人の子供との生活は表向き幸せだったが、ボブはかつての充実感を忘れられず、悩んでいた。そんな折、元スーパー・ヒーローが次々に行方不明となる事件が起こる…。



■解説

愉快痛快!としか言いようのない作品が現れた。『ファインディング・ニモ』のピクサー・スタジオ最新作は、元スーパー・ヒーローの世界を描くアクション・ファンタジー。フルCGのアニメでは難関とされてきた“人間”を主人公に持ってきたのは、ピクサーの技術力への自信の現れでもあるが、同時に彼らが本当にやりたかった世界に満を持して乗り出してきた“勝負気配”もうかがえる。

というのも、本作はピクサー初の“持ち込み企画”だからだ。その野心家の名はブラッド・バード。14歳でディズニーのスタジオに招かれた伝説のアニメーターだ。そんな天才の想像力とピクサーのノウハウが最高の次元で合体し、大人も子供も拍手喝采といった傑作が誕生した。ここには夢やロマンもあるし、感動もメッセージもある。そして何より、愉快痛快!なのである。

  • 2004年12月4日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • ファミリー/キッズ
    • |
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ブラッド・バード (Brad Bird)
製作総指揮 ジョン・ラセター (John Lasseter)
製作 ジョン・ウォーカー (John Walker)
撮影 アンドリュー・ヒメネズ (Andrew Jimenez)
音楽 マイケル・ジアッチーノ (Michael Giacchino)
編集 スティーヴン・シェイファー (Stephen Schaffer)
その他 マーク・アンドリュース (Mark Andrews) トニー・フュシル (Tony Fucile) ルー・ロマーノ (Lou Romano)

■キャスト

俳優名 役名
クレイグ・T・ネルソン (Craig T. Nelson)  Mr. Incredible
ホリー・ハンター (Holly Hunter)  Helen Parr
スペンサー・フォックス (Spencer Fox)  Dashiell`Dash' Parr
サラ・ヴァウエル (Sarah Vowell)  Violet Parr
サミュエル・L・ジャクソン (Samuel L. Jackson)  Frozone
ジェイソン・リー (Jason Lee)  Syndrome
エリザベス・ペーニャ (Elizabeth Pena)  Mirage
ブラッド・バード (Brad Bird)  Edna `E' Mode

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!