映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 影武者

武田信玄の影武者として生きた一人の男の悲喜劇と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

甲斐武田「風林火山」の軍が、三州街道を粛々とゆく。攻めあぐんだ三河の家康の砦、野田城を落城寸前まで追いこみながら、急に和議を結んで、ふたたび甲斐に帰るところであった。孫子の旗を立てた信玄が悠然と馬を進めている。だが、実はそれは信玄ではなかった。信玄に風貌生きうつしの弟、信廉であった。まことの信玄は、野田城攻めの一夜、勝利を目前にしながら、鉄砲で狙撃され、「われ死すとも、三年は喪を秘し、領国の備えを固め、ゆめゆめ動くな」との遺言を残し世を去った。信玄狙撃の報は各大名に伝わり、みな甲斐に注目した。



■解説

武田信玄の影武者として生きた一人の男の悲喜劇と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く。脚本は『デルス・ウザーラ』の黒澤明と『ダイナマイトどんどん』の井手雅人の共同執筆、監督も同作の黒澤明、撮影は『はなれ瞽女おりん』の宮川一夫、『犬笛』の斎藤孝雄、『乱れからくり』の上田正治がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1980)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 黒澤明 (Akira Kurosawa)
脚本 黒澤明 (Akira Kurosawa) 井手雅人 (イデマサト)
製作 黒澤明 (Akira Kurosawa) 田中友幸 (Tomoyuki Tanaka)
撮影 宮川一夫 (Kazuo Miyagawa) 斎藤孝雄 (サイトウタカオ) 上田正治 (Masaharu Ueda)
美術 村木与四郎 (Yoshiro Muraki)
音楽 池辺晋一郎 (イケベシンイチロウ)
録音 矢野口文雄 (ヤノグチフミオ)
照明 佐野武治 (サノタケジ)
編集 吉崎治
監督部チーフ 本多猪四郎 (Ishiro Honda)
助監督 岡田文亮 (オカダ)
スチール 橋山直己 (ハシヤマナオミ)

■キャスト

俳優名 役名
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  武田信玄
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  その影武者
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)  武田信廉
萩原健一 (Kenichi Hagiwara)  武田勝頼
油井孝太   竹田竹丸
大滝秀治 (Hideji Otaki)  山県昌景
室田日出男 (ムロタヒデオ)  馬場信春
志甫隆之   内藤昌豊
杉森修平   高坂弾正
清水大敬 (Taikei Shimizu)  原昌胤
清水紘治 (Koji Shimizu)  跡部大炊助
山本亘 (ヤマモトセン)  小山田信茂
根津甚八 (Jinpachi Nezu)  土屋宗八郎
阿藤快 (アトウカイ)  雨宮善二郎
島香裕 (シマ)  原甚五郎
金窪英一   甘利おくら
宮崎雄吾   友野又市
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko)  於ゆうの方
桃井かおり (Momoi Kaori)  お津彌の方
音羽久米子 (オトワクメコ)  竹丸付き老女
井口成人 (イグチ)  温井平次
隆大介 (Daisuke Ryu)  織田信長
山下哲生 (ヤマシタテツオ)  丹羽長秀
山中康仁 (ヤマナカヤスヒト)  森蘭丸
油井昌由樹 (ユイマサユキ)  徳川家康
土信田泰史   石川数正
曽根徳 (ソネ)  本多平八郎
松井範雄 (マツイノリオ)  酒井忠次
清水利比古 (シミズ)  上杉謙信
志村喬 (シムラタカシ)  田口刑部
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)  医師
常田富士男 (トキタフジオ)  百姓
田辺年秋 (タナベトシアキ)  傀儡子
山口芳満 (ヤマグチ)  塩売り
江幡高志 (エバタタカシ)  托鉢僧
杉崎昭彦 (スギサキアキヒコ)  信玄を狙撃した鉄砲足軽

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!