映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 悪魔の手毬唄('61)

高倉健の“金田一耕助”は必見!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

流行歌手の和泉須麿子が鬼首町鬼塚村へ帰郷の途上、惨殺された。死体の傍のトランジスター・ラジオからは、須麿子の新曲「鬼首村手毬唄」の旋律が流れていた。鬼首町警察に捜査本部が置かれ、主任の磯川警部が捜査に乗り出した。名探偵金田一耕助も駆けつけ温泉宿亀の湯の“楓の間”に泊った。須麿子を失った仁礼家は鬼塚一の富豪だが、当主の剛造、妻宮子、長男源一郎、次女里子がいる。剛造は「手毬唄」を聴くとなぜか脅えた。そんな折、辰蔵という男が18年ぶりに、剛造の前に姿を現わした…。



■解説

横溝正史の同名小説を『暴れん坊一代』の結束信二と、『ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く』の渡辺邦男が共同で脚色。『ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く』の渡辺邦男が監督したミステリーもの。撮影もコンビの渡辺孝。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1961)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 渡辺邦男 (Kunio Watanabe)
脚色 渡辺邦男 (Kunio Watanabe) 結束信二 (ケッソクシンジ)
原作 横溝正史 (ヨコミゾセイシ)
企画 猪又永一 (イノマタエイイチ)
撮影 渡辺季 (ワタナベ)
美術 進藤誠吾 (シンドウセイゴ)
音楽 山田栄一 (ヤマダエイイチ)
録音 加瀬寿士 (カセヒサシ)
照明 元持秀雄 (モトモチヒデオ)
編集 祖田富美夫 (ソダフミオ)
スチール 藤井善男 (フジイヨシオ)

■キャスト

俳優名 役名
高倉健 (Ken Takakura)  金田一耕助
北原しげみ (キタハラシゲミ)  白木静子
小野透 (オノトオル)  遠藤和雄
永田靖 (ナガタヤスシ)  仁礼剛造
大村文武 (オオムラフミタケ)  仁礼源一郎
太地喜和子 (Kiwako Taichi)  仁礼里子
不忍郷子   仁礼宮子
八代万智子 (ヤシロマチコ)  和泉須麿子
山本麟一 (ヤマモトリンイチ)  栗林
石黒達也 (イシグロタツヤ)  石山伍堂
中村是好 (ナカムラゼコウ)  辰蔵
花澤徳衛 (ハナザワトクエ)  放庵
五月藤江 (サツキフジエ)  おいと
神田隆 (カンダタカシ)  磯川警部
関山耕司 (セキヤマコウジ)  矢野刑事
北山達也 (キタヤマタツヤ)  月田刑事
山口勇 (ヤマグチイサム)  日下部
増田順司 (マスダジュンジ)  吉田
河合絃司 (カワイゲンジ)  立原巡査
沢彰謙   岡田巡査
大野広高 (オオノヒロタカ)  山口
小林裕子 (コバヤシユウコ)  光枝
木村梢 (キムラコズエ)  お梅
岡部正純 (オカベマサズミ)  文太郎
高須準之助 (タカスジュンノスケ)  勝平
菅原壮男   五郎
仲塚光哉   平吉
赤尾静子   照子
都健二 (ミヤコケンジ)  テレビ司会者
大東良 (オオヒガシリョウ)  横山
岡野耕作 (オカノコウサク)  記者A
北峰有二 (キタミネユウジ)  記者B
山田甲一 (ヤマダコウイチ)  記者C
日尾孝司 (ヒオコウジ)  栗林子分A
山之内修   栗林子分B
堀口由紀子 (ホリグチユキコ)  車掌

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!