映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 日曜日が待ち遠しい!

ある殺人事件に捲き込まれた女秘書の活躍を描くサスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

バルバラ・ベッケル(ファニー・アルダン)は、南仏のニースに近い町にあるヴェルセル不動産のオフィスで秘書として働いている。社長のジュリアン・ヴェルセル(ジャン・ルイ・トランティニャン)は狩猟好きで、その朝も鴨撃ちに行っていた。留守中に社長夫人のマリー・クリスティーヌ(カロリーヌ・シホール)から電話が入り、預金を下ろして送って欲しいと依頼される。オフィスを留守にできないことなどを理由にバルバラが断っているところへ、ジュリアンが戻って来た。電話をかわった彼に、秘書の悪口を言う夫人。結局、バルバラは、クビになってしまった…。



■解説

ある殺人事件に捲き込まれた女秘書の活躍を描くサスペンス。製作はアルマン・バルボール、監督は『隣の女』のフランソワ・トリュフォーで彼の遺作にあたる。チャールズ・ウィリアムズの原作を基にトリュフォーとシュザンヌ・シフマン、ジャン・オーレルが脚色。

撮影はネストール・アルメンドロス、フロラン・バザン、テッサ・ラシーヌ、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はマルティーヌ・バラークとマリー・エーメ・デブリル、美術はヒルトン・マッコニコが担当。出演はファニー・アルダン、ジャン・ルイ・トランティニャンなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:フランス(1982)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 フランソワ・トリュフォー (Francois Truffaut)
脚色 フランソワ・トリュフォー (Francois Truffaut) シュザンヌ・シフマン (Suzanne Schiffman) ジャン・オーレル (Jean Aurel)
原作 チャールズ・ウィリアムズ (Charles Williams)
製作 アルマン・バルボール (Armand Barbault)
撮影 ネストール・アルメンドロス (Nestor Almendros) フロラン・バザン (Florent Bazin) テッサ・ラシーヌ (Tessa Racine)
美術 ヒルトン・マッコニコ (Hilton McConnico)
音楽 ジョルジュ・ドルリュー (Georges Delerue)
編集 マルティーヌ・バラーク (Martine Barraque) マリー・エーメ・デブリル (Marie Aimee Debril)
衣装デザイン Michele Cerf (Michele Cerf)
字幕 山田宏一 (Koichi Yamada)

■キャスト

俳優名 役名
ファニー・アルダン (Fanny Ardant)  Barbara Becker
ジャン=ルイ・トランティニャン (Jean-Louis Trintignant)  Julien Vercel
フィリップ・ローデンバック (Philippe Laudenbach)  Maitre Clement
カロリーヌ・シホール (Caroline Sihol)  Marie Christine Vercel
フィリップ・モリエ・ジェヌー (Philippe Morier Genoud)  Commissaire Santelli
グザヴィエ・サン・マカリー (Xavier Saint Macary)  Bertrand Fabre
ジャン・ピエール・カルフォン (Jean Pierre Kalfon)  Claude Massoulier
Anik Belaubre (Anik Belaubre)  Paule Delbecq
ヤン・デデ (Yann Dedet)  Face d'Ange

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!