映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 血と骨

  • R-15

血は母より骨は父より受け継ぐ−。激動の時代を生きた父と家族の肖像

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1923年。成功を夢見て祖国から大阪へ渡った少年・金俊平。朝鮮人集落での裸一貫の船出から、持ち前の腕力と上昇志向で自分の蒲鉾工場を構えるまでにのし上がった俊平だが、並外れた凶暴さと強欲さで悪名も高く、家族までがその存在を怖れていた。俊平の息子・正雄は、父を「頭のおかしいオッサン」と軽蔑しつつ、その巨大さに憧憬とも畏怖ともつかない感情を抱く。そんな折、俊平の息子を名乗る武という青年が現れ、金家に転がり込んで好き勝手に暮らし始める。俊平の存在にびくともしない武の姿に、正雄は羨望の眼差しを注ぐが…。



■解説

一大センセーションを巻き起こした梁石日の自伝的小説の映画化となる本作は、激動の大正・昭和を生きた朝鮮移民とその家族の肖像を描く壮烈な人間ドラマ。原作者の実父をモデルとした主人公・金俊平は、在日一世として裸一貫から身を立てるが、狂気じみた言動で周囲を怖れさせ、生涯を孤独の中に生きた男。そんな父を見つめる息子の視点から、物語は語られる。映画はそれをある移民家族の伝記に終わらせず、かつてこの国にあった時代、そこに生きた人々の、今なお受け継がれてゆく原風景として、神話的な威厳とともに活写する。

監督は『月はどっちに出ている』以来、念願の梁作品に再び挑んだ崔洋一。出演者にもビートたけし、鈴木京香ら、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。『ゴッドファーザー』、或いは『ギャング・オブ・ニューヨーク』にも比肩し得る力作。

  • 2004年11月6日 より 丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:松竹、ザナドゥー
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 崔洋一 (Yoichi Sai)
脚色 崔洋一 (Yoichi Sai) 鄭義信 (チョン・ウィシン)
原作 梁石日 (ヤンソギル)
製作総指揮 若杉正明 (ワカスギマサアキ)
エクゼクティブ・プロデューサー 甲斐真樹 (カイマサキ) 加藤鉄也 (カトウテツヤ)
企画 泉英次 (イズミ) 和田省一 (ワダショウイチ)
企画協力 中川滋弘 (ナカガワシゲヒロ)
製作 石川富康 (イシカワトミヤス) 西村嘉郎 (ニシムラヨシロウ) 沼田宏樹 (ヌマタヒロキ)
プロデューサー 榎望 中嶋竹彦 (ナカジマタケヒコ)
協力プロデューサー 吉村誠 (ヨシムラマコト)
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 磯見俊裕 (イソミトシヒロ)
装飾 龍田哲児 (タツタテツジ)
音楽 岩代太郎 (イワシロタロウ)
音楽プロデューサー 佐々木次彦 (ササキツグヒコ)
録音 武進 (タケススム)
整音 小野寺修 (オノデラオサム)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 高屋齋 (タカラヒトシ)
編集 奥原好幸 (オクハラヨシユキ)
衣裳デザイン 小川久美子 (オガワクミコ)
衣裳 岩崎文男 (イワサキフミオ)
音楽エディター 浅梨なおこ
アソシエイト・プロデューサー 原克子 (ハラカツコ)
ライン・プロデューサー 氏家英樹 (ウジイエヒデキ)
制作担当 森井輝 (モリイアキラ)
助監督 河合勇人 (カワイハヤト)
記録 小泉篤美
製作委員会 岩見栄治 (イワミエイジ) 宮里一義 (ミヤサトカズヨシ) 上島昭夫 (ウエシマアキオ) 溝口靖 (ミゾグチヤスシ) 伊東龍平 (イトウリュウヘイ) 津川英子 松野久美子 (マツノクミコ) 江畑一男 (エハタカズオ)
スチール 鈴木さゆり (スズキサユリ)
VFXプロデューサー 佐藤高典 (サトウタカノリ)
CGI 金井圭一 (カナイケイイチ) 小柴浩 (コシバヒロシ) 鴫原譲 (シギハラユズル)
デジタルエフェクト 内田剛史 (ウチダタケシ) 松嵜泰三 吉澤一久 (ヨシザワカズヒサ) 川端孝 (カワバタタカシ) 今井元 (イマイゲン) 山本英文 (ヤマモトヒデフミ) 矢ヶ崎綾子 (ヤカザキアヤコ)
特殊メイク 江川悦子 (エガワエツコ)
技闘 二家本辰巳 (ニカモトタツミ)
操演 岸浦秀一 (キシウラシュウイチ)
日本語字幕 子安則子 (コヤスノリコ)
韓国コーディネーター 玄武光 (ヒョンムグァン)
照明部 姜大煕 李善領 金承キ 朴正佑 (バクジョンウ)
美術部 リー・ヒュンジョー 梁陳淑 (ヤンジンスク) キム・ボンガク
特殊効果 金柄基 (キムビョンギ) 都光日 (トグァンイル) 都万惺 (トマンソン)

■キャスト

俳優名 役名
北野武 (Takeshi Kitano)  金俊平
鈴木京香 (Suzuki Kyoka)  李英姫
新井浩文 (Hirofumi Arai)  金正雄
田畑智子 (Tabata Tomoko)  金花子
オダギリ ジョー (Jo Odagiri)  朴武
松重豊 (Yutaka Matsushige)  高信義
濱田マリ (Hamada Mari)  鳥谷定子
中村優子 (ナカムラユウコ)  山梨清子
北村一輝 (Kazuki Kitamura)  元山吉男
柏原収史 (Shuji Kashiwabara)  張賛明
寺島進 (Susumu Terajima)  朴希範
伊藤淳史 (Atsushi Ito)  龍一/俊平の少年時代
唯野未歩子 (タダノミアコ)  金春美
中村麻美 (ナカムラマミ)  大谷早苗
國村隼 (Jun Kunimura)  趙永生
塩見三省 (Sansei Shiomi)  大山
平岩紙 (ヒライワカミ)  鳥谷ゆき子
森田直幸 (モリタナオユキ)  子供時代の正雄
竹崎由佳 (タケザキユカ)  子供時代の花子
トミーズ雅 (トミーズマサ)  酒屋の主人
仁科貴 (ニシナタカシ)  金容洙
佐藤貢三 (サトウコウゾウ)  金泰洙
朱源実 (シュゲンジツ)  朴鉄煥
喜安浩平 (キヤスコウヘイ)  徳山
寺井健人   木元
三浦誠己 (ミウラマサキ)  崔栄植
眞島秀和 (Hidekazu Mashima)  鄭烈
伊藤洋三郎 (イトウヨウザブロウ)  藤田
飯島大介 (イイジマダイスケ)  国本
小林太樹   警官
斎藤歩 (サイトウアユム)  玄昌休
洪仁順   姜明美
向井里恵 (ムカイリエ)  朴英恵
岩崎幸子 (イワサキサチコ)  藤田の妻
宋聖雅 (ソンソンア)  金家・朴家の子供たち
杉山りん (スギヤマリン)  金家・朴家の子供たち
溝井菜緒 (ミゾイナオ)  金家・朴家の子供たち
鎗田千裕 (ヤリタチヒロ)  金家・朴家の子供たち
田中亜希 (タナカアキ)  金家・朴家の子供たち
水口なつみ (ミズグチナツミ)  金家・朴家の子供たち
島綾佑 (シマリョウスケ)  金家・朴家の子供たち
花野紗南 (ハナノサナ)  金家・朴家の子供たち
金悠天 (キムユチョン)  金家・朴家の子供たち
桑幡壱真 (クワハタカズマ)  金家・朴家の子供たち
本庄華 (ホンジョウハナ)  金家・朴家の子供たち
春名風花 (ハルナフウカ)  金家・朴家の子供たち
山本蒼大 (ヤマモトソウダイ)  金家・朴家の子供たち
山口敦史 (ヤマグチアツシ)  金家・朴家の子供たち
高橋冬羽 (タカハシフユハ)  金家・朴家の子供たち
浅見百香 (アサミモモカ)  金家・朴家の子供たち
安斉優月 (アンザイユウヅキ)  金家・朴家の子供たち

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!