映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 投げたダイスが明日を呼ぶ

小林旭主演、“ギャンブラー・シリーズ”第4弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ギャンブラー氷室は、ある日神戸の場末にある賭博場に流れ着いた。折しも賭場では素人賭博師・中島昭彦が、片岡興業工藤の仕かけたいかさまダイスにひっかかって窮地に追いこまれていた。見かねた氷室は昭彦に代って工藤とサシで勝負を挑んだ。氷室の腕はさえた。またたく間に2000万円という大金をうばわれた工藤は帰途氷室を狙撃した。が、銃弾はそれ、昭彦が身代りになって死んでいった。昭彦の死を悼んだ氷室は、翌日昭彦の遺骨を抱いて、昭彦の実家四国へ渡った。



■解説

『黒い海峡』の甲斐久尊がシナリオを執筆し『さすらいの賭博師』の牛原陽一が監督したギャンブラー・シリーズ第4作目。撮影もコンビの岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1965)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 牛原陽一 (Yoichi Ushihara)
脚本 甲斐久尊
企画 児井英生 (コイエイセイ)
撮影 岩佐一泉 (イワサイッセン)
美術 大鶴泰弘 (オオツルヤスヒロ)
音楽 小杉太一郎 (コスギタイチロウ)
録音 高橋三郎 (タカハシサブロウ)
照明 高橋勇 (タカハシイサム)
編集 井上治 (イノウエオサム)
スチール 浅石靖

■キャスト

俳優名 役名
小林旭 (Akira Kobayashi)  氷室
松原智恵子 (Matsubara Chieko)  友子
金子信雄 (Nobuo Kaneko)  宗藤
浜田信雄 (ハマダノブオ)  島野
中台祥浩   工藤
深江章喜 (フカエショウキ)  古林
牧伸二 (Shinji Maki) 
横山道代 (Michiyo Yokoyama) 
郷英治 (ゴウエイジ)  浦辺
加藤嘉 (カトウヨシ)  平次郎
平田大三郎 (ヒラタダイザブロウ)  照彦
河合健二 (カワイケンジ)  梅沢
小泉郁之助 (コイズミイクノスケ)  外村
佐野浅夫 (サノアサオ)  秋場
木浦佑三 (キウラユウゾウ)  木戸
弘松三郎 (ヒロマツサブロウ)  田城
江角英明 (エスミヒデアキ)  ある地下賭博の用心棒
井田武 (イダタケシ)  ある神戸のバア・バアテン
中平哲仟 (ナカヒラテッセン)  島野の賭場中盆
水木京一 (ミズキキョウイチ)  ルーレット係の男
花村彰則 (ハナムラアキノリ)  場外馬券ノミ屋の男
立川博   島野興業幹部A
根本義幸 (ネモトヨシユキ)  島野興業幹部B
松丘清司   工藤の暗殺者グループA
赤司健介   工藤の暗殺者グループB
志方稔   工藤の暗殺者グループC
高緒弘志   島野の配下・ポーカーのA
黒田剛   島野の配下・ポーカーのB
野村隆 (ノムラタカシ)  タクシー運転手

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!