映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 突然炎のごとく

フランソワ・トリュフォーによる愛の形態

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

オーストリアの青年ジュール(オスカー・ヴェルナー)はフランス青年のジム(アンリ・セール)と知り合い、友達になった。2人とも詩や小説を書いている文学青年だった。2人はある時、幻燈を見て、アドリア海の島にある美術公園の女の顔に魅了された。それからしばらくして、2人はカトリーヌ(ジャンヌ・モロー)という女と知り合い、胸をときめかせた。彼女は島の彫像の女と瓜ふたつだったからだ。ジュールは彼女との結婚を熱望して求婚し、2人はパリの同じアパートに住んだ。



■解説

アンリ・ピエール・ロシェの小説「ジュールとジム」を、ジャン・グリュオーと『ピアニストを撃て』のフランソワ・トリュフォーが脚色、演出した愛の形態を描いたもの。撮影は『女と男のいる舗道』のラウール・クタール、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当した。製作はマルセル・ベルベール。出演者は『勝利者』のジャンヌ・モロー、他にオスカー・ヴェルナー、アンリ・セール、マリー・デュボア、ヴァンナ・ユルビノ等。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:フランス(1962)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー

■スタッフ

監督 フランソワ・トリュフォー (Francois Truffaut)
脚色 フランソワ・トリュフォー (Francois Truffaut) ジャン・グリュオー (Jean Gruault)
原作 アンリ・ピエール・ロシェ (Henri Pierre Roche)
製作 マルセル・ベルベール (Marcel Berbert)
撮影 ラウール・クタール (Raoul Coutard)
音楽 ジョルジュ・ドルリュー (Georges Delerue)

■キャスト

俳優名 役名
ジャンヌ・モロー (Jeanne Moreau)  Catherine
オスカー・ヴェルナー (Oskar Werner)  Jules
アンリ・セール (Henri Serre)  Jim
マリー・デュボア (Marie Dubois)  Therese
ヴァンナ・ユルビノ (Vanna Urbino)  Gilberte
サビーヌ・オードパン (Sabine Haudepin)  Sabine
Boris Bassiak (Boris Bassiak)  Albert
Christiane Wagner (Christiane Wagner)  Helga

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!