映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トラック野郎 一番星北へ帰る

“トラック野郎”シリーズ第8作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

晩秋、青森からの輸送をおえた桃次郎は、ジョナサンの女房、君江の計らいで、お見合をするが、見合の相手と付き添いの子づれ未亡人を取りちがえてしまった。例の早トチリに始まったことだが、一番星はそれからというもの、この美亡人、北見静代に一目惚れ。そんなことで、静代のいるみちのく通いが多くなった一番星は、アメリカ帰りのコンボイ野郎、九十九譲次という新しい強力なライパルに出喰わす。一方、お人好しのジョナサンは、人身事故を起した仲間が賠償金返済のために金を借りたサラ金の保証人になリ…。



■解説

シリーズ第8作目の今回はマドンナに大谷直子を迎え、アメリカ帰りのコンボイ野郎に黒沢年男が扮して脇をかためている。脚本は『多羅尾伴内 鬼面村の惨劇』の掛札昌裕、『トラック野郎 突撃一番星』の中島信昭、同作を監督した鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は『宇宙からのメッセージ MESSAGE from SPACE』の中島徹がそれぞれ担当している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1978)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
脚本 掛札昌裕 (カケフダマサヒロ) 中島信昭 (ナカジマノブアキ) 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
企画 天尾完次 (アマオカンジ) 高村賢治 (タカムラケンジ)
進行主任 石川通生
撮影 中島徹
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 広上益弘
照明 小林芳雄 (コバヤシヨシオ)
編集 鈴木宏始
助監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ) 森光正 (モリミツマサ)
スチール 藤井善男 (フジイヨシオ)

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  星桃次郎
せんだみつお (Mitsuo Senda)  桶川玉三郎
大谷直子 (Otani Naoko)  北見静代
舟倉たまき (フナクラタマキ)  石川鮎子
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  赤沢重吉
谷村昌彦 (タニムラマサヒコ)  石川孫六
須賀良 (スガリョウ)  岩手山
幸英二 (ユキエイジ)  裏磐梯
沢田浩二 (サワダコウジ)  北山慕情
高月忠 (タカツキチュウ)  蔵王しぐれ
宮城健太郎 (ミヤギケンタロウ)  夜の貴公子
津野途夫   花の白虎隊
城春樹   秋田音頭
吉宮慎一   海猫仁義
宮崎靖男 (ミヤザキヤスオ)  哥麿
桑山正一 (クワヤママサカズ)  馬場忠太郎
山本智子 (ヤマモトトモコ)  御手洗近子
嵐寛寿郎 (アラシカンジュウロウ)  御手洗剛造
今福将雄 (イマフクマサオ)  北見誠之助
風見章子 (カザミアキコ)  北見うめ
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  伊賀山高利
土方弘 (ヒジカタヒロシ)  鳴戸
桐原信介 (キリハラシンスケ)  阿佐田
奈辺悟   大門
土山登士幸   石田
司裕介 (ツカサユウスケ)  警官A
畑中猛重 (ハタナカタケシゲ)  警官B
河合絃司 (カワイゲンジ)  浜源
沢竜二 (サワリュウジ)  水谷
村松美枝子 (ムラマツミエコ)  赤沢久枝
遠藤薫 (エンドウカオル)  赤沢弘子
大木晤郎   医師
相馬剛三 (ソウマゴウゾウ)  砂川三太郎
和田瑞穂 (ワダミズキ)  みどり
市川清美   町子
吉川潤子 (ヨシカワジュンコ)  春江
白川絹子   ミユキ
ジュリー・マーシャル   ジュリー
三崎奈美 (ミサキナミ)  四号線のマリー
亜湖 (アコ)  テル美
勝美香   マス美
宮崎あすか (ミヤザキアスカ)  イサ美
春川ますみ (Masumi Harukawa)  松下君江
酒井克也 (サカイカツヤ)  松下幸之助
桜庭一成   松下幸次郎
大久保和美 (オオクボカズミ)  松下美智子
文倉あかね   松下華子
木村雄 (キムラユウ)  松下幸三郎
石井ひとみ (イシイヒトミ)  松下サヤ子
中村太郎 (ナカムラタロウ)  松下幸四郎
小椋基広   松下幸五郎
石井旬   松下幸六郎
新沼謙治 (ニイヌマケンジ)  馬場作太郎
黒沢年雄 (Toshio Kurosawa)  九十九譲次
愛川欽也 (Kinya Aikawa)  松下金造

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!