映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トリコロールに燃えて

  • R-15

戦火のヨーロッパで、運命を信じ、運命に翻弄された女性の、愛と信念のドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1933年の英国。大学生のガイは、美しく奔放なギルダと出会い強く惹かれるが、間もなくギルダは、英国を離れ当てのない旅へ出てしまう。3年後、ガイは写真家となったギルダに会いにパリへ向かう。ギルダの自由な振る舞いに戸惑いつつも、ガイはギルダと友人ミアと共にパリの生活を謳歌するが、やがてナチスが台頭すると、ガイとミアは、政情に無関心なギルダを残し、スペイン内戦へ参加する。時が過ぎ、ガイは英国諜報員としてパリに戻るが、そこには思いがけないギルダの姿があった。



■解説

1930年代、不穏な風が流れたヨーロッパの中心で、パリは芸術の花が咲き乱れる夢の街だった。第二次世界大戦でナチスに占領され、激しい市民戦を経て勝ち取ったパリ市民は、敵国ドイツに協力した人間たちに私的制裁を加える。本作は、その歴史を背景に、艶やかな30年代から瓦礫の山と化した戦後のパリまで、自らの運命に身を任せて生きた女の物語。

主人公ギルダは、「運命は定められている」と信じながら、最後まで真実の愛を捜し求めていく。ギルダとガイを演じるのは、『コール』以来、私生活のパートナーでもあるシャーリーズ・セロンとスチュアート・タウンゼント。2人はなるべく共演を避けていたそうだが、脚本の完成度の高さに惹かれ出演を決めたそう。そして、可憐な風貌に強い意志を秘めたミアをペネロペ・クルスが演じ、ドラマに花を添えている。

  • 2004年10月30日 より みゆき座ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:ギャガ=ヒューマックス
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョン・ダイガン (John Duigan)
脚本 ジョン・ダイガン (John Duigan)
製作総指揮 ジュリア・パロウ (Julia Palau) マシュー・ペイネ (Matthew Payne)
製作 バーティル・オールソン (Bertil Ohlsson) マイケル・コーワン (Michael Cowan) ジョナサン・オルスバーグ (Jonathan Olsberg) ジェイソン・ピエット (Jason Piette) アンドレ・ルーロー (Andre Rouleau) マキシム・レミラール (Maxime Remillard)
撮影 ポール・サロシー (Paul Sarossy)
美術 ジョナサン・リー (Jonathan Lee)
音楽 テリー・フルーワー (Terry Frewer)
編集 ドミニク・フォーティン (Dominique Fortin)
衣装デザイン マリオ・ダビグノン (Mario Davignon)

■キャスト

俳優名 役名
シャーリーズ・セロン (Charlize Theron)  Gilda Besse
ペネロペ・クルス (Penelope Cruz)  Mia
スチュアート・タウンゼント (Stuart Townsend)  Guy
トーマス・クレッチマン (Thomas Kretschmann)  Frans Bietrich
デヴィッド・ラ・ハイエ (David La Haye)  Lucien

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!