映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 約三十の嘘

今もっとも旬な俳優6人の競演で話題沸騰!詐欺師たちの重ねた嘘から、見えてくる真実とは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大阪発・札幌行きの豪華寝台特急トワイライト・エクスプレスに、6人の詐欺師が乗り込んだ。3年前、ある事件から解散していたチームが、札幌での大仕事のために再集結したのだ。しかし新参者や3年前の事件の元凶となったメンバーも参加したため、チームの雰囲気はギクシャク。それでも札幌での仕事を成功させた6人は、同じ特急で帰路につく。ところが車中で迎えた翌朝、事件が起きる。現金7000万の入ったトランクが、忽然と消えていたのだ…。



■解説

今をときめく俳優6人が一堂に会し、詐欺師グループに扮した群像劇。原作が舞台だったこともあり、ほとんどのシーンが寝台特急内で繰り広げられ、場面展開が非常に少ない。しかしその“疾走する密室”状態を逆手にとり、6人の関係を濃密に、しかも飽きさせない軽妙なテンポで描いている。この秀逸なシナリオを手掛けたのは、原作者の土田英生に大谷健太郎監督、『ジョゼと虎と魚たち』で脚本家デビューした渡辺あやの3人。

6人の詐欺師一人ひとりに強烈な個性を持たせ、冒頭から観客の心を引きつける。しかしなんといっても、椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡ら6人のキャスティングが絶妙!他では見られない贅沢な演技合戦は、一見の価値アリ。クレイジーケンバンドが担当した音楽も、作品と見事にマッチしている。

  • 2004年12月18日 より シネクイントほか全国にて順次公開

  • 配給:アスミック・エース エンタテインメント
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大谷健太郎 (Kentaro Otani)
脚本 大谷健太郎 (Kentaro Otani) 渡辺あや (ワタナベアヤ) 土田英生 (ツチダヒデオ)
原作 土田英生 (ツチダヒデオ)
プロデューサー 久保田修 (クボタオサム) 小川真司 (オガワシンジ)
撮影 鈴木一博 (スズキカズヒロ)
美術 佐々木尚 (ササキヒサシ)
音楽 クレイジーケンバンド (クレイジーケンバンド)
照明 上妻敏厚 (コウヅマトシアツ)
その他 椎名保 (Yashushi Shiina) 三木裕明 (ミキヒロアキ)

■キャスト

俳優名 役名
椎名桔平 (Kippei Shiina)  志方大介
中谷美紀 (Miki Nakatani)  宝田真智子
妻夫木聡 (Satoshi Tsumabuki)  佐々木健二
田辺誠一 (Seiichi Tanabe)  久津内守
八嶋智人 (Norito Yashima)  横山宏紀
伴杏里 (バンアンリ)  今井優子
徳井優 (Yu Tokui)  タクシーの運転手
田中耕二 (タナカコウジ)  車掌

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!