映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 純情篇

「男はつらいよ」シリーズ6作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

木枯しの吹く初冬の長崎港。相も変らずテキヤ渡世に身をやつしている車寅次郎は、五島列島の福江島に出かけていった。そこには長崎港で知り合った赤ん坊連れの出戻り女絹代の家があった。そこで絹代と父親千造の愛情あるやりとりを聞いているうちに、たまらなく故郷柴又が恋しくなって、一目散に柴又へ向った。その頃柴又の「とら屋」ではおいちゃん、おばちゃん、さくら、博たちが集まって寅さんの噂ばなしに花を咲かせていた。というのは数日前、「とら屋」におばちゃんの遠い親せきで和服の似合う美しい女性夕子が、事情あって寅さんの部屋に寝泊りしながら店を手伝っていたからだ。



■解説

「男はつらいよ」シリーズ6作目。渥美清、倍賞千恵子をはじめとするレギュラー・メンバーに、今回は寅さんに慕われる6人目の女性に若尾文子、その他森繁久彌、宮本信子らが出演する。原作・脚本・監督は『家族』の山田洋次。同じく『家族』の宮崎晃も脚本に参加し、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1971)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 宮崎晃 (ミヤザキアキラ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 小角恒雄
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 佐藤公信 (サトウキミノブ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ)
照明 内田喜夫
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 大嶺俊順 (オオミネトシノブ)
スチル 堺謙一

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
若尾文子 (Wakao Ayako)  明石夕子
森川信 (モリカワシン)  車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  車つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
太宰久雄 (タザイヒサオ)  梅太郎
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
森繁久彌 (Hisaya Morisige)  千造
宮本信子 (Miyamoto Nobuko)  千造の娘絹代
松村達雄 (マツムラタツオ)  山下医師
垂水悟郎 (タルミゴロウ)  夕子の夫

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!