映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 八つ墓村('96)

八つ墓村で起こった連続殺人事件に、名探偵・金田一耕助が挑む本格推理サスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和24年、神戸、母・鶴子を失い天涯孤独の寺田辰弥は、母方の祖父・井川丑松の訪問を受けた。諏訪法律事務所で丑松と面会した辰弥は、自分が岡山と鳥取の県境にある八つ墓村の、400年も続いた資産家・田治見要蔵の遺児であることを知らされる。田治見家の使いでやって来た未亡人・森美也子の案内で村を訪ねた辰弥は、田治見家の後継ぎになるように言われ当惑した。そんな彼に濃茶の尼という老婆は、辰弥がこの村に入ると八つ墓明神の祟りがあると予言する。



■解説

岡山と鳥取の県境に位置する山村・八つ墓村で起こった連続殺人事件に、名探偵・金田一耕助が挑む本格推理サスペンス。監督は『忠臣蔵 四十七人の刺客』の市川崑で、金田一シリーズを手掛けるのはこれが6本目となる。

横溝正史の同名ベストセラー長編小説を、市川と『幸福』の大藪郁子が脚色。撮影を『忠臣蔵 四十七人の刺客』の五十畑幸勇が担当している。主演は『男たちのかいた絵』の豊川悦司で、新しい金田一像をつくりあげた。出演はほかに『藏』の浅野ゆう子、『目を閉じて抱いて』の高橋和也、『学校の怪談2』の岸田今日子、『ビリケン』の岸部一徳ほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1996)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 市川崑 (Kon Ichikawa)
脚本 大藪郁子 (オオヤブイクコ) 市川崑 (Kon Ichikawa)
原作 横溝正史 (ヨコミゾセイシ)
製作総指揮 久板順一朗 (ヒサイタジュンイチロウ) 大和正隆 (ヤマトマサタカ) 橋本幸治 (ハシモトコウジ)
企画 重村一 (シゲムラハジメ) 川合多喜夫 (カワイタキオ) 高井英幸 (タカイヒデユキ)
製作 村上光一 (ムラカミコウイチ) 桃原用昇 堀内實三 (Jitsuzo Horiuchi)
プロデューサー 松下千秋 (マツシタチアキ) 大川裕 (オオカワ) 島谷能成 (シマタニヨシシゲ)
プロデューサー補 保原賢一郎 関口明美 有正真一郎
撮影 五十畑幸勇 (イソハタユキオ)
美術 櫻木晶 (サクラギアキラ)
音楽 谷川賢作 (タニカワケンサク)
音楽プロデューサー 岩瀬政雄 (Masao Iwase)
小室等 (コムロヒトシ)
録音 斉藤禎一 (サイトウテイイチ)
調音 大橋鉄矢 (オオハシテツヤ)
効果 北田雅也 (キタダマサヤ) 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 下村一夫 (シモムラカズオ)
編集 長田千鶴子 (Chizuko Osada)
衣裳 斉藤育子 川崎健二 (カワサキケンジ)
助監督 手塚昌明 (テヅカマサアキ)
スクリプター 川野恵美
特殊視覚効果 小川利弘 (オガワトシヒロ) 大屋哲男 (オオヤテツオ) 田中貴志 (タナカタカシ) 前田哲生 (マエダテツオ)
スチール 橋山直己 (ハシヤマナオミ)

■キャスト

俳優名 役名
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)  金田一耕助
浅野ゆう子 (Asano yuko)  森美也子
高橋和也 (Kazuya Takahashi)  寺田辰弥
宅麻伸 (タクマシン)  里村慎太郎
岸田今日子 (Kyoko Kishida)  田治見小竹、小梅
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  田治見要蔵、久弥、庄左衛門
萬田久子 (Manda Hisako)  田治見春代
喜多嶋舞 (キタジママイ)  里村典子
加藤武 (Takeshi Kato)  等々力警部
白石加代子 (シライシカヨコ)  濃茶の尼
神山繁 (Shigeru Koyama)  九野医師
吉田日出子 (ヨシダヒデコ)  ひで
石倉三郎 (イシクラサブロウ)  徳之助
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  洪禅和尚
西村雅彦 (Masahiko Nishimura)  仙波清十郎
うじきつよし (ウジキツヨシ)  千石巡査
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  諏訪弁護士
今井雅之 (Masayuki Imai)  落武者
小林昭二 (コバヤシアキジ)  車坂
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  井川丑松
大沢さやか (オオサワサヤカ)  お島
横山通代 (ヨコヤマミチヨ)  下宿のおばさん
川崎博司 (カワサキヒロシ)  吉蔵

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!