映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • イズ・エー

息子を裁くのは父親の役目です−。少年犯罪の暗部をえぐる渾身のサスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

渋谷で大量の死者を出す無差別爆破事件が発生。犯人は“ホーリー・ナイト”と名乗り、メディアによってカリスマ的存在に祭り上げられる。だが逮捕されたのは、わずか14歳の少年だった…。4年後、少年法の規定で出所した少年の前に一人の刑事が現れる。爆破事件で妻子を失ったその刑事は、少年の再犯を確信していた。そんな刑事に対し、息子に関わらないでくれと頭を下げる少年の父親。2人はそれぞれに父としてのプライドを背負って対峙する。だがそんな2人を愚弄するかのように、またも凶悪な事件が起こってしまう。



■解説

神戸の連続児童殺傷事件に触発されたという本作は、条理では図れない爆破事件を起こした少年と、少年の更正を信じる父親、そして事件で妻子を失った刑事、という三者の視点を通して、事件のその後を描く社会派サスペンス。少年法で保護される加害者とやり場のない怒りを抱えて生きる被害者遺族。はたして社会正義とは何なのか−。凶悪な少年事件が起こるたびに議論されるこの命題に、本作はなんらかの答えを導き出そうと試みる。

相容れない想いを抱えた3人の主人公を演じるのは、これが映画初主演となる津田寛治、注目の新進俳優・小栗旬、そしてベテラン演技派の内藤剛志。彼らが悲劇の連鎖に決着をつけるべく鬼気迫る演技を戦わせるラストシーンは、フィクションの枠を超えて、「父であること、男であること」の意味を問いかける渾身の名場面だ。

  • 2004年10月9日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:GPミュージアムソフト
  • 製作国:日本(2003)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 藤原健一 (フジワラケンイチ)
脚本 藤原健一 (フジワラケンイチ)
製作 北側雅司 (キタガワマサシ) 及川次雄 (オイカワツグオ) 林瑞峰 (ハヤシズイホウ)
プロデューサー 西健二郎 (ニシケンジロウ) 寺西正己 (テラニシマサミ)
撮影 鍋島淳裕 (ナベシマアツヒロ)
美術 福田宜
音楽 遠藤浩ニ (エンドウコウジ)
録音 武市英生 (タケイチヒデオ)
照明 安部力 (アベツトム)
編集 高橋幸一 (タカハシコウイチ)
その他 ベニーケイ (BENNIE K)

■キャスト

俳優名 役名
津田寛治 (Kanji Tsuda)  三村栄二
小栗旬 (オグリシュン)  海津勇也
内藤剛志 (Takeshi Naito)  海津直輝
戸田菜穂 (Toda Naho)  三村道世
水川あさみ (Mizukawa Asami)  うさぎ
姜暢雄 (Nobuo Kyo)  波畑克次
榊英雄 (Hideo Sakaki)  田嶋良
石原あつ美 (イシハラアツミ)  海津春美
山田辰夫 (ヤマダタツオ)  永井
菅田俊 (Shun Sugata)  花村護

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!