映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マイ・ボディガード

  • R-15

大きなオスカー俳優と小さな天才女優が魅せる純愛のサスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

対テロ部隊で暗殺任務に明け暮れた過去に苛まれ、酒浸りの日々をおくるジョン・クリーシー。メキシコに住む友人を訪ねたクリーシーは、実業家の一人娘ピタのボディガードの仕事を紹介される。昨今メキシコシティでは身代金目的の誘拐事件が多発。危険な任務には打ってつけのクリーシーだが、無邪気な少女の相手をするのは苦痛だった。送り迎えの車中であれこれ質問するピタに「僕の仕事は友達になることじゃない」と冷たく言い放つクリーシー。だがけがれのないピタの笑顔は、クリーシーの傷ついた心を少しずつ癒していく…。



■解説

傷ついた大人と無垢な子供が通わせる純愛−。『レオン』『都会のアリス』『グロリア』等の名作に連なる、新たな愛の物語が誕生した。主演はオスカー俳優デンゼル・ワシントンと、『アイ・アム・サム』で観客の涙を誘った天才子役ダコタ・ファニング。2人のプラトニックな愛の顛末が、時に微笑ましく時に切なく描かれる。だが本作はそれだけでは終わらない。中盤からはスリリングな犯罪サスペンスへと転調し、『トレーニング デイ』で見せたデンゼルのハードな魅力が全開。

予測不能のストーリーを経て、万感胸に迫るラストシーンを導いてゆく。映画の舞台となるのは、誘拐発生率世界第3位というメキシコシティ。その雑多で危険な街並みを旅情あふれるタッチで捉えたカメラも見どころ。演技、物語、映像の三位一体により感動もスリルも3倍増の作品だ。

  • 2004年12月18日 より 丸の内ピカデリー2ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:日本ヘラルド映画=松竹
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 トニー・スコット (Tony Scott)
脚本 ブライアン・ヘルゲランド (Brian Helgeland)
原作 A・J・クィネル (A.J. Quinnell)
エグゼクティブプロデューサー ランス・フール (Lance Hool)
製作 アーノン・ミルチャン (Arnon Milchan) トニー・スコット (Tony Scott) ルーカス・フォスター (Lucas Foster)
撮影 ポール・キャメロン (Paul Cameron)
美術 ベンジャミン・フェルナンデス (Benjamin Fernandez) クリス・シーガーズ (Chris Seagers)
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ (Harry Gregson-Williams)
編集 クリスチャン・ワグナー (Christian Wagner)
衣装デザイン ルイーズ・フログレイ (Louise Frogley)

■キャスト

俳優名 役名
デンゼル・ワシントン (Denzel Washington)  John Creasy
ダコタ・ファニング (Dakota Fanning)  Pita Ramos
クリストファー・ウォーケン (Christopher Walken)  Paul Rayburn
ジャンカルロ・ジャンニーニ (Giancarlo Giannini)  Manzano
ラダ・ミッチェル (Radha Mitchell)  Lisa Ramos
マーク・アンソニー (Marc Anthony)  Samuel Ramos
レイチェル・ティコティン (Rachel Ticotin)  Mariana
ミッキー・ローク (Mickey Rourke)  Jordan

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!