映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 娘道成寺〜蛇炎の恋〜

芸の道を極める者たちの情念の世界

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ダンサーの遥香(牧瀬里穂)は、自殺した双子の妹・詩織(牧瀬・二役)の死の真相を探るために、詩織が傾倒していた踊りの師匠で、当代一の歌舞伎の女形・村上富太郎(中村福助)に近づく。「娘道成寺」を踊る富太郎に魅せられた遥香は、強引に弟子入りを果たす。厳しい稽古を重ねる内に、ますます富太郎に惹かれ、妹も同じ気持ちを抱いていたのではないかと思い至る遥香。そんな彼女を、富太郎の一番弟子・秀次(須賀貴匡)は苦々しい思いで見ていた。



■解説

恋情、嫉妬、執念。恋しい男を追い求めるあまり、蛇に姿を変え、最後には相手を焼き尽くしてしまう清姫伝説をもとにした歌舞伎舞踊の大曲「京鹿子娘道成寺」は、優美さだけでなく、多面的な女心の表現を要求される女形の究極の演目だという。今回、その艶やかな踊りを堪能させてくれるのは、若手女形の第一人者で映画初主演の中村福助。朱色が鮮やかな高野山の大塔をバックにした舞は、本作の目玉だ。

加えて、“仮面ライダー龍騎”から一転、弟子役の須賀貴匡と、日舞・洋舞どちらの心得もある牧瀬里穂も「娘道成寺」に挑戦している。そして、女になるために男としての自分を捨てるという、歌舞伎の女形役者としての凄まじい生き様が描かれる中で、異端ではあるが、大衆演劇の人気女形・花丸を演じる風間トオルの妖艶なステージも必見だ。

■スタッフ

監督 高山由紀子 (タカヤマユキコ)
脚本 高山由紀子 (タカヤマユキコ) たかやまなおき (タカヤマナオキ)
企画 中みね子 (ナカミネコ)
プロデューサー 中島俊彦 (Toshihiko Nakajima) 笠倉隆 (Takashi Kasakura)
撮影 加藤雄大 (Yudai Katoh)
美術 倉田智子 (コラタトモコ)
音楽 松尾和之 (マツオカズユキ)
その他 中みね子 (ナカミネコ) 西岡善信 (ニシオカヨシノブ) 牧瀬里穂 (Makise Riho) 小泉清子 (コイズミキヨコ) 中村光江 (ナカムラミツエ)

■キャスト

俳優名 役名
九代目中村福助 (ナカムラフクスケ)  村上富太郎
牧瀬里穂 (Makise Riho)  秋月遥香/詩織
須賀貴匡 (スガタカマサ)  村上秀次
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  村上英寿
中村児太郎 (ナカムラコウタロウ)  村上富太郎(幼少時代)
峰岸徹 (ミネギシトオル) 
毬谷友子 (マリヤトモコ) 
城火呂絵 (ジョウヒロエ) 
真矢ミキ (Maya Miki)  森沢今日子
風間トオル (Toru Kazama)  花丸

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!