映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 柴又慕情

「男はつらいよ」シリーズ第9作目、マドンナに吉永小百合を迎える

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

“フーテンの寅”こと車寅次郎が、初夏を迎えた東京は葛飾柴又に久しぶりに帰って来た。ところが、団子屋「とらや」を経営しているおじ夫婦は寅が急に帰って来たのでびっくり仰天。と言うのも寅の部屋を貸間にしようと「貸間あり」の札を出していたからである。案の定、札を見た寅は捨てゼリフを残して出て行ってしまった。さて、寅の下宿探しが始まった。ところが、手前勝手な条件ばかり言う寅を不動産屋は相手にしない。やっと三軒目の不動産屋に案内されたのがなんと「とらや」だった。



■解説

「男はつらいよ」シリーズ第9作目。今回の寅さん憧がれの人には、ファン投票第一位の吉永小百合が、また、“おいちゃん”役の故森川信の代役として松村達雄が出演する。脚本は『男はつらいよ 寅次郎恋歌』の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は『喜劇 社長さん』の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1972)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 佐藤公信 (サトウキミノブ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチル 堺謙一

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)  歌子
松村達雄 (マツムラタツオ)  車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  車つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
沖田康浩 (オキタヤスヒロ)  諏訪満男
太宰久雄 (タザイヒサオ)  海太郎
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
秋野太作 (アキノタイサク) 
高橋基子 (タカハシモトコ)  みどり
泉洋子 (イズミヨウコ)  マリ
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)  高見
青空一夜 (アオゾライチヤ)  不動産屋A
桂伸治 (カツラシンジ)  不動産屋B
佐山俊二 (サヤマシュンジ)  不動産屋C
吉田義夫 (ヨシダヨシオ)  親分
中田昇   子分
大杉侃二郎 (オオスギカンジロウ)  車掌

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!