映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トゥー・ブラザーズ

ジャン=ジャック・アノー監督が生み出した双子のトラのドラマが、大きな感動を呼ぶ!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1920年代。仏像を求めてカンボジアへ来たイギリス人冒険家、マクロリー(ガイ・ピアース)は、現場で一匹のトラを撃ち殺した。残された双子の子トラのうち、兄トラはマクロリーに連れられていくが、盗掘を密告されたマクロリーが留置所にいる間に、サーカスへ売られてしまう。一方、弟トラは行政官の幼い息子の遊び相手として引き取られるが、飼い犬をかみ殺したため知事へ献上されることに。1年が過ぎ、知事がトラの決闘遊戯を主催した。そこで、双子のトラは運命の再会を果たす…。



■解説

『小熊物語』で大きな感動を生んだジャン=ジャック・アノー監督が、再び動物をテーマにした作品に挑んだ。舞台は、1920年代のカンボジア、アンコール遺跡。不思議な運命に導かれ、別れと出会いを繰り返していく双子のトラの物語を、素晴らしい映像で描いていく。

動物の演出は自由には行かないだろうが、撮影では30頭のトラをキャスティングし、何台ものカメラを回しながら見事なシーンを撮りあげた。その姿は、まるでトラが本当に演技をしているかのよう。子トラの見せる愛らしい表情、引き裂かれる悲しみや、時々見せる野性の本能など、ダイナミックかつ繊細な表現に驚かされるばかりだ。スクリーンに映し出されるこの動物ドラマの魅力は、観客の心に強く焼き付くに違いない。

  • 2004年9月18日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:日本ヘラルド映画
  • 製作国:フランス=イギリス(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジャン・ジャック・アノー (Jean Jacques Annaud)
脚本 ジャン・ジャック・アノー (Jean Jacques Annaud) アラン・ゴダール (Alain Godard)
原作 ジャン・ジャック・アノー (Jean Jacques Annaud)
製作 ジャン・ジャック・アノー (Jean Jacques Annaud) ジェイク・エバーツ (Jake Eberts)
撮影 ジャン=マリー・ドルージュ (Jean-Marie Dreujou)
美術 ピエール・クフェレアン (Pierre Queffelean)
音楽 スティーヴン・ウォーベック (Stephen Warbeck)
編集 ノエル・ボワソン (Noelle Boisson)

■キャスト

俳優名 役名
ガイ・ピアース (Guy Pearce)  Aidan McRory
ジャン・クロード・ドレフュス (Jean Claude Dreyfus)  Administrator Normandin
フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリュー (Phillippine Leroy Beaulieu)  Mrs. Normandin
フレディ・ハイモア (Freddie Highmore)  Young Raoul
ムサ・マースクリ (Moussa Maaskri)  Saladin
ヴァンサン・スカリート (Vincent Scarito)  Zerbino
マイ・アン・レー (Mai Anh Le)  Nai-Rea

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!