映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • フイチンさん

少女漫画不朽の名作を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

フイチンさんはお金持ちのリュウタイ家の門番、ワンの一人娘。おてんばで、元気な、太陽のように明るい女の子。長いおさげを風に揺らして、いつもまわりを笑顔にかえる。そんな素敵なフイチンさん。お屋敷のご主人、ジャングイ様にひょんなことから気に入られ、1人息子のリイチュウ坊ちゃまの遊び相手に大抜てき。ツーンとそっぽを向いたリイチュウ坊ちゃまとどんなふうに、仲良くなっていくのやら…。



■解説

まんが「フイチンさん」が描かれたのは、終戦後12年、トランジスタラジオが発売された頃。高度成長期とはいえまだまだ社会は貧しい時代。フイチンさんは、その時代の子供達に少しでも明るく生きてもらいたいという願いを込めて描いた「励まし漫画」だと、原作者の上田トシコはいう。上田トシコの漫画にある、洗練されたスタイル、すっきりとした線、確固たるデッサン力は「フイチンさん」の中で、いかんなく発揮され、月刊誌時代の少女漫画を代表する作品として漫画史に刻まれている。

当時の少女漫画の流れからはずれた、ハイセンスなキャラクターやファッションは40年以上たった今でも、けして古くさくなく、むしろ新しささえ感じるくらい。その明るさとやさしさと心意気は、時を経た今の時代にも「励まし漫画」として見る者を元気づける。(作品資料より)

  • 2009年5月2日 より トリウッドにて

  • 配給:エクラアニマル
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • アニメーション

■スタッフ

監督 湖山禎崇 (コヤマヨシタカ)
原作 上田トシコ (ウエダトシコ)
企画 本多敏行 (ホンダトシユキ)
プロデューサー 豊永ひとみ (トヨナガヒトミ)
撮影監督 森下成一 (モリシタセイイチ) 鎌田克明 (カマタカツアキ)
美術監督 門野真理子 (カドノマリコ)
音楽 中村宗一郎 (ナカムラソウイチロウ) 高野富士雄 (タカノフジオ)
色彩設定 今泉ひろみ (イマイズミヒロミ)
出演(声) 柳沢三千代 (ヤナギサワミチヨ) 笹本優子 (ササモトユウコ) 氷上恭子 (ヒカミキョウコ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!