映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 寅次郎夢枕

“男はつらいよ”シリーズ第10作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

晩秋の甲州路を今日も旅する香具師の寅。ある旧家でその家の奥さんと雑談の最中に昔、寅と同じ香具師仲間が、この地で行き倒れ同然の死に方をした事を聞き、その墓を詣でる。寅は急に故郷、柴又に帰りたくなり、矢も楯もなく柴又に戻ってしまった。“とらや”に帰ってみると、二階の部屋は、御前様の甥でT大の助教授岡倉が貸りており、気分を害した寅は家を出ようとする。その時、幼な馴染の千代がすっかり美しくなって訪ねて来たので、とたんに気嫌が良くなってしまう。



■解説

“男はつらいよ”シリーズ第10作。この作品で始めて寅さんに本格的な恋敵が登場し、奇妙な三角関係を繰り広げ、あげくに寅さんが惚れられてしまう。脚本は『男はつらいよ 柴又慕情』の朝間義隆、監督は脚本も執筆している『故郷』の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1972)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 佐藤公信 (サトウキミノブ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチル 堺謙一

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
松村達雄 (マツムラタツオ)  竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)  志村千代
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)  岡倉金之助
太宰久雄 (タザイヒサオ)  梅太郎
秋野太作 (アキノタイサク) 
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
田中絹代 (Tanaka Kinuyo)  旧家の奥様
吉田義夫 (ヨシダヨシオ)  親分
河村憲一郎 (カワムラケンイチロウ)  高垣刑事
清水将夫 (シミズマサオ)  湯中教授

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!