映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 必殺III 裏か表か

“必殺!”シリーズ第3弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある日、南町奉行所同心・中村主水の同僚で隣家の主である同心・清原が殺された。清原は舛屋なる両替商をゆすっていた。清原の妻、おこうは、舛屋の代理人、真砂屋を訪ね、彼が殺ったことを白状させる。真砂屋は先代の娘おこうに自分たちの世界に戻って来て欲しいと告げた。数日後、そんなことも知らず主水は、知り合いの後家、おしのに頼まれ、貯金の利息の取り立てに舛屋に出向いた。そこで彼は、舛屋の言葉から清原殺しが舛屋の手によるものらしいと気付くが、退散せざるを得ない。



■解説

闇の金融集団と闘う仕事人たちの姿を描く“必殺!”シリーズ第3弾。脚本は『必殺!』の野上龍雄、保利吉紀、中村勝行の共同執筆。監督は『逃がれの街』の工藤栄一。撮影は『必殺! ブラウン館の怪物たち』の石原興がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1986)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 工藤栄一 (Eiichi Kudo)
脚本 野上龍雄 (Tatsuo Nogami) 保利吉紀 中村勝行 (ナカムラカツユキ)
製作 山内久司 (ヤマウチヒサシ) 櫻井洋三 (サクライヨウゾウ)
製作補 高橋信仁
撮影 石原興 (イシハラシゲル)
美術 太田誠一 (オオタセイイチ)
音楽 平尾昌晃 (ヒラオマサアキ)
録音 広瀬浩一 (ヒロセコウイチ)
照明 中島利男 (ナカジマトシオ)
編集 園井弘一 (ソノイコウイチ)
監督補 津島勝 (ツシママサル)
スチール 牧野譲

■キャスト

俳優名 役名
藤田まこと (Makoto Fujita)  中村主水
鮎川いずみ (アユカワイズミ)  加代
村上弘明 (Hiroaki Murakami) 
京本政樹 (キョウモトマサキ) 
白木万理 (シラキマリ)  りつ
山内としお (ヤマウチトシオ)  田中
妹尾友信   奉行所の小者
柴俊夫 (Toshio Shiba) 
笑福亭鶴瓶 (Syofukutei Tsurube) 
菅井きん (スガイキン)  せん
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  舛屋
川谷拓三 (カワタニタクゾウ)  清原
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  彦松
ビートきよし (ビートキヨシ)  夢助
レッツゴー三匹正児 (レッツゴーサンビキショウジ)  左楽
佐川満男 (サガワミツオ)  梅市
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  加納平馬
三沢あけみ (ミサワアケミ)  おさと
山田スミ子 (ヤマダスミコ)  おしの
野坂クミ (ノサカクミ)  おゆみ
伊武雅刀 (Masato Ibu)  真砂屋
三田村邦彦 (ミタムラクニヒコ) 
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  おこう

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!