映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ぼくセザール 10歳半 1m39cm

10歳半の少年の友情と冒険を描いた秀作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

学校で目立たない存在だったセザールは、ある日突然、家を出て行った父親を刑務所に入ったものと思い込み、学校中の同情を買う。一躍悲劇のヒーローになったセザールだったが、すべて勘違いだったことを知り、評判はガタ落ちに…。そんな彼にやさしく声をかけてくれたのが、モルガンとサラだった。親友となった3人は、生き別れた父親を探すため、ロンドンへ行きたいというモルガンの望みを叶えるため、小さな冒険を計画するのだった。



■解説

子供ではあるけれど、完全に子供扱いされるのはプライドが傷つく。親に言えない隠し事もあれば、恋だってする…10歳半とはそんな微妙でちょっと複雑なお年頃だ。そんなセザールの視点から物語ることに徹底的にこだわり、すべてを1m39cmというセザールの身長と同じ高さのカメラポジションから撮影した。天井は高く、大人は大きく威圧的に感じられる。そんな誰もが経験したことのある子供の世界を懐かしく思い出しながら体感することができる。

監督は『無伴奏「シャコンヌ」』『ペダル・ドゥース』などで知られる名優リシャール・ベリ。本作が長編監督2作目となる。セザール役はジェラール・ジュニョ監督の『パティニョールおじさん』で主役デビューしたジュール・シトリュク。サラ役は、監督の愛娘ジョゼフィーヌ・ベリ。子役たちの名演技に大いに魅せられる作品だ。

  • 2004年7月31日 より 日比谷スカラ座2、新宿武蔵野館ほかにて

  • 配給:アスミック・エース エンタテインメント
  • 製作国:フランス(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リシャール・ベリ (Richard Berry)
脚本 リシャール・ベリ (Richard Berry) エリック・アスー (Eric Assous)
脚本監修 ロランス・クチュリエ=ゴンドル (Laurence Couturier-Gondre)
製作 ミシェル・フェレール (Michel Feller)
撮影 トマス・ハードマイアー (Thomas Hardmeier)
美術 ユーグ・ティサンディエ (Hugues Tissandier)
音楽 レノ・イザーク (Reno Isaac)
録音 アモリー・ド・ネクソン (Amaury de Nexon)
編集 ロランス・ブリオー (Laurence Briaud) リザ・プファイファー (Lisa Pfeiffer)
衣装デザイン ドミニク・ボルグ (Dominique Borg)

■キャスト

俳優名 役名
ジュール・シトリュック (Jules Sitruk)  Cesar Petit
ジョセフィーヌ・ベリ (Josephine Berry)  Sarah Delgado
マボ・クヤテ (Mabo Kouyate)  Morgan Boulanger
マリア・デ・メディロス (Maria de Medeiros)  Chantal Petit
ジャン=フィリップ・エコフェ (Jean-Philippe Ecoffey)  Bertrand Petit
アンナ・カリーナ (Anna Karina)  Gloria
ジャン=ポール・ルーヴ (Jean-Paul Rouve)  Le prof de gym
ディディエ・ベニューロ (Didier Benureau)  Le directeur
ステファーヌ・ギヨン (Stephane Guillon)  Le pere de Sarah
カトリン・ブアマン (Katrine Boorman)  Le mere de Sarah

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!