映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 集団殺人クラブ 最後の殺戮

執拗に迫る殺人鬼の魔の手から逃れられるか!? スプラッタ・ホラーに人気シリーズ最終章

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

生まれつき、不思議な力を持ち合わせていたミサトは、5歳のころある人物と出会う。その出会いが後々ミサトの人生を大きく狂わせるとは夢にも思わずに…。女子高生になったミサトは友だちのカオリを助けるのに必死だった。実はカオリは、人には言えない“ヤバい”ことに手を染めていたのだ。なんとかカオリをフォローしようとするミサト。そんな彼女の行動を嘲笑うように、タケゾウの魔の手が忍び寄っていた…。



■解説

イマドキの女子高生たちが、ある日突然恐怖の底に叩き落とされる。口コミで人気に火がついた新感覚ホラーもいよいよラストを迎えた。女子高生という“ブランド”におどらされ、ありふれた日常から離れたいという気持ちで足を踏み入れてしまったおぞましい世界…。“おなじみ”の殺戮モンスター、タケゾウと、不思議な力を持つ女子高生とのバトルの結末やいかに!?

『リング』などで海外で一大ブームを巻き起こした日本のホラー作品だが、この『集団殺人クラブ』も、カナダファンタジア映画祭での高い評価をきっかけにビデオ化をめぐって激しい攻防が展開されたという。シリーズ終了を惜しむ声が、海の向こうからも聞こえてきそうな予感アリ。

  • 2004年7月10日 より シネマ・ロサにてレイトショー

  • 配給:ケイエスエス
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ホラー
    • |
    • パニック

■スタッフ

監督 石川均 (イシカワヒトシ)
脚本 龍一朗 (リュウイチロウ)
製作 仁平静夫 (ニヒラシズオ)
プロデューサー 片山武志 (カタヤマタケシ) 木村俊樹 (キムラトシキ)
撮影 下元哲 (シモモトサトシ)
美術 松塚隆史 (マツヅカタカシ)
音楽 神尾憲一 (カミオケンイチ)
その他 坂井茂樹 (サカイシゲキ)

■キャスト

俳優名 役名
吉野紗香 (ヨシノサヤカ)  ミサト
中村愛美 (ナカムラマミ)  カオリ
朝倉えりか (アサクラエリカ)  ヒロミ
小倉星羅 (オグラセイラ)  ユキ
武田航平 (タケダコウヘイ)  マサヤ
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  タケゾウ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!