映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 外科室

坂東玉三郎監督による、泉鏡花の同名小説の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

明治時代のとある外科室。貴船伯爵夫人は、うわ言で秘密を漏らすからと手術の麻酔を拒み続けていた。彼女は青年医・高峰に麻酔なしの執刀を頼む。周囲の驚きをよそに、メスを握る高峰。そして、その現場を見守る彼の学友でもある日本画家の清長。実は9年前、植物園での一瞬の邂逅を夫人と高峰は忘れていなかったのだった。心の奥深くに2人だけの秘密として刻み込まれていた愛の世界。しかし、夫人は手術中のメスを奪い自らの胸を突き、やがてその後を追うように高峰も命を断つのだった。



■解説

麻酔を拒否して手術を受ける伯爵夫人と若き執刀医との隠された思慕の念を描く。泉鏡花の同名小説の映画化で、脚本・監督は本作が第1回作品となる歌舞伎俳優の坂東玉三郎。共同脚本は『とっておきVirgin_Love! 童貞物語3』の坂本典隆がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1992)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 坂東玉三郎 (バンドウタマサブロウ)
脚本 橋本裕志 (Hiroshi Hashimoto) 吉村元希 (ヨシムラゲンキ) 坂東玉三郎 (バンドウタマサブロウ)
原作 泉鏡花 (イズミキョウカ)
企画 秋山道男 (アキヤマミチオ) 伊藤寿 (イトウ)
製作 小田久栄門 (オダヒサエモン) 奥山和由 (オクヤマカズヨシ) 荒戸源次郎 (アラトゲンジロウ)
撮影 坂本典隆 (Noritaka Sakamoto)
美術 重田重盛 (シゲタシゲモリ)
挿入曲 ラフマニノフ
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 渡辺康 (ワタナベヤスシ)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
助監督 山仲浩充
スチール 篠山紀信 (Kishin Shinoyama)

■キャスト

俳優名 役名
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)  貴船伯爵夫人
加藤雅也 (Masaya Kato)  医学士・高峰
中井貴一 (Kiichi Nakai)  清長
鰐淵晴子 (ワニブチハルコ)  看護婦長
広田レオナ (Hirota Reona)  庭園の夫人
毬谷友子 (マリヤトモコ)  不明
南美江 (ミナミヨシエ)  腰元・綾
伊井義太朗 (イイ)  老人
芳村伊四郎 (ヨシムライシロウ)  貴船伯爵
中村浩太郎 (ナカムラコウタロウ)  検校の手を引く者
十八代目中村勘三郎 (Kanzaburo Nakamura XVIII)  検校

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!