映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

“男はつらいよ”シリーズ15作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

相変らずのテキヤ稼業で全国を旅して廻る車寅次郎ことフーテンの寅は、東北のとある田舎町で、変な男と出会った。男は兵頭謙次郎と名乗り、親の七光りもあって一流会社の“おかざり重役”で、冷たい家庭と平々凡々な生活にあき蒸発したのだった。事情を聞いた寅は、柴又の妹・さくらのところへ電話して、兵頭の家族との連絡をとるなどして一生懸命。翌日から兵頭は寅と一緒に旅をして廻った。そんなある日、函館の屋台のラーメン屋で、寅は2年ぶりにリリーと再会した。リリーは鮨屋の亭主と離婚し、もとの歌手に戻って、全国のキャバレーを廻っていたのだ。



■解説

“男はつらいよ”シリーズ15作目。旅から旅へ渡り歩く香具師の寅さんと故郷・柴又の人々との心のふれあいを描いた喜劇で、今回は11作目『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』に次いで浅丘ルリ子がシリーズ2度目のゲスト出演。脚本は『男はつらいよ 寅次郎子守唄』の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1975)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ドラマ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 佐藤公信 (サトウキミノブ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチール 長谷川宗平 (ハセガワソウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
浅丘ルリ子 (Asaoka)  松岡リリー
船越英二 (フナコシエイジ)  兵頭謙次郎
下條正巳 (シモジョウマサミ)  車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  車つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
中村はやと (ナカムラハヤト)  諏訪満男
太宰久雄 (タザイヒサオ)  社長
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
岩崎加根子 (イワサキカネコ)  信子
久里千春 (クリチハル)  君子
早乙女愛 (サオトメアイ)  鞠子
宇佐美ゆふ (ウサミユフ)  青森の女中
谷よしの (タニヨシノ)  函館の女中
村上記代 (ムラカミキヨ)  小樽の主婦
光映子 (ヒカリエイコ)  キャバレーの女
秩父晴子 (チチブハルコ)  キャバレーの女
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)  海賊
上條恒彦 (Tunehiko Kamijou)  海賊

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!