映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 四万十川

昭和30年代の高知県・四万十川を舞台に、一人の少年の眼を通して、そこに住む人々の生活模様を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

四万十川流域に小さな食料品店を営む山本家。一家の主、秀男は出稼ぎに出ており、妻のスミが店を切り盛りしていた。ある日、秀男が出稼ぎ先で大怪我をして宇和島の病院へ入院することになり、長女の朝子は集団就職をやめて家へ残ることになる。5人兄弟の次男で小学校三年生の篤義は、クラスのいじめられっ子だったが、くじけず元気に成長していた。夏休みも近いころ、篤義の学校で鉛筆削り紛失の事件が起こった。その犯人に、やはりクラスのいじめられっ子である千代子が祭り上げられ、そんな彼女をかばって自分が盗んだと名乗りあげる篤義だった…。



■解説

昭和30年代の高知県・四万十川を舞台に、一人の少年の眼を通して、そこに住む人々の生活模様を描く。笹山久三原作の同名小説の映画化で、脚本は『パッセンジャー 過ぎ去りし日々』の古田求が執筆。監督は『生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件』の恩地日出夫。撮影は『死の棘』の安藤庄平がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1991)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 恩地日出夫 (Hideo Onchi)
脚本 古田求 (フルタモトム)
原作 笹山久三
製作 鍋島壽夫 (ナベシマトシオ)
プロデューサー 猪崎宣昭 (イザキノブアキ)
撮影 安藤庄平 (アンドウショウヘイ)
美術 斎藤岩男 (Iwao Saito)
音楽 毛利蔵人
録音 辻井一郎 (ツジイイチロウ)
照明 佐藤幸次郎
編集 小川信夫 (オガワノブオ)
助監督 三池崇史 (Takashi Miike)
スチール 笹田和俊

■キャスト

俳優名 役名
樋口可南子 (Higuchi Kanako)  山本スミ
小林薫 (Kaoru Kobayashi)  山本秀男
山田哲平 (ヤマダテッペイ)  山本篤義
高橋かおり (タカハシカオリ)  山本朝子
小島幸子 (Sachiko Kojima)  浅野千代子
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  青木先生
菅井きん (スガイキン)  ハル
佐野史郎 (Shiro Sano)  田村
ベンガル (Bengaru)  杜夫
絵沢萠子 (エザワモエコ)  はる江
中島葵 (ナカジマアオイ)  タケ
奥村公延 (オクムラコウエン)  義一
芹明香 (セリメイカ)  邦子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!