映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • パローレ

生きてるって楽しいゼッ! お笑いコンビ、くりぃむしちゅー主演の昭和歌謡風ミュージカル

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

実直な中年男・山田は、結婚相談所で知り合った幸子にプロポーズできず焦っていた。幸子も山田に好感を持っていたが、恋に臆病な2人の関係はじれったいほど進展しない。そんな2人の前に謎の女が現れる。女は山田と幸子を風変わりな六本木のクラブへ案内する。閑古鳥の泣く店内に2人の気分も白けていたが、バーテンが差し出したカクテルを口にした瞬間、周囲の景色が一変する。なんとダンスフロアに踊り狂う男女の群れが現れたのだ。実は彼らは人間ではなく、夜な夜なこのクラブに集まってくる幽霊だというのだ!?



■解説

人気絶頂のお笑いコンビ、くりぃむしちゅーを主演に迎えた新感覚コメディ。現世に未練を残した幽霊と幽霊界のカリスマ・ダンサーが、恋愛下手の中年カップルに愛の大切さを教えてゆく…というストーリーだが、面白いのはその摩訶不思議なタッチで、あるときは軽妙なコントのように、あるときは人生の悲哀を語るヒューマンドラマのように、またあるときはラテンノリのミュージカルのように、さまざまな展開を見せてゆく。

そうした場面の連関から「人生を情熱的に生きよう!」というメッセージが滲み出し、ポジティブな娯楽作に仕上がっている。小島麻由美が歌う主題歌「面影」や、有田と烏丸のデュエットによる「あまい囁き」、クレイジーケン・バンドの「いとしのマックス」など、昭和歌謡風のサウンドが生む懐かしいグルーヴ感も魅力的。

  • 2004年6月5日 より 池袋HUMAXシネマズ4にてレイトショー

  • 配給:K&M
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • Music/ミュージカル

■スタッフ

監督 前田哲 (マエダテツ)
脚本 三浦有為子 (ミウラユイコ)
エグゼクティブプロデューサー ジャッキー・ウー (Jacky Woo)
企画 横山和幸 (ヨコヤマカズユキ) 新田博邦 (ニッタ)
製作 横山和幸 (ヨコヤマカズユキ) 新田博邦 (ニッタ)
プロデューサー 亀田裕子 (カメダユウコ) 石田和義 (イシダカズヨシ)
撮影監督 山本英夫 (Hideo Yamamoto)
美術 大藤邦康 (オオフジクニヤス)
音楽 吉岡聖治 (ヨシオカショウジ)
録音 阿部茂 (アベシゲル)
編集 伊藤伸之 (イトウノブユキ)
助監督 久保朝洋 (クボトモヒロ) 是安祐 (コレヤスユウ) 間庭奈奈 (マニワナナ)

■キャスト

俳優名 役名
有田哲平 (アリタテッペイ)  フェデリコ (くりぃむしちゅー)
上田晋也 (ウエダシンヤ)  石原 (くりぃむしちゅー)
竹田高利 (タケダタカトシ)  山田
烏丸せつこ (Setsuko Karasuma)  幸子
美咲レイラ (ミサキレイラ)  マリア
祝子優 (ホウリユウ) 
ヘンリー (ヘンリー)  バーテン
永田満広 (ナガタミツヒロ)  阿部
布瀬礼子 (フセレイコ)  アミ
優亞 (ユウア)  ユミ
大和田結衣 (オオワダユイ)  綾香
平田弥里 (ヒラタミサト) 
英玲奈 (エレナ) 
深谷愛 (フカヤアイ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!