• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟

シリーズ最新作。キビしさの中に義理人情を持ち合わせ、“帝王”が50回目の戦いに挑む!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある日、銀次郎の顧客、菅原と新里の2人が追加融資を依頼してきた。元金の返済さえままならない2人に対し銀次郎の返事は“NO”。一方、銀次郎への返済が滞っていたホステスのマユミは、困り果てた挙げ句、杉浦会のチンピラ、川谷に救いを求める。マユミの行動に怒り心頭の銀次郎は杉浦会へと乗り込んでいった。やがて銀次郎は、菅原と新里が新たな金融屋から融資を受けたことを知るが、そこに杉浦会の影が見え隠れし……。



■解説

ついに! とうとう!! 50作目に到達した人気シリーズ「ミナミの帝王」。いたずらに同じような内容を繰り返すのではなく、世の中の流れに合わせたビビットなストーリー展開で大きな支持を得てきた。そんなところが“名作”たる所以なのかもしれない。

政府の楽観的な景気予測とは裏腹に、いまだ不況の底から抜け出せないニッポン経済。混沌とした時代ならではとも言える“高利貸し”として君臨する萬田銀次郎は、例え相手が政治家だろうが、ヤクザだろうが、借金を踏み倒そうとする輩をとことんまで追いつめる。一方で、ふくらんだ借金で八方ふさがりの一般人には、戒めを言いつつもひと筋の光を見出させる。主演はもちろん“Vシネの帝王”竹内力。

  • 2004年6月26日 より テアトル池袋にてレイトショー

  • 配給:ケイエスエス
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • アクション

■スタッフ

監督 萩庭貞明 (ハギニワサダアキ)
脚本 友松直之 (トモマツナオユキ)
原作 天王寺大 (テンノウジ)
企画 小山悟 村上博保 (ムラカミヒロヤス)
製作 仁平幸男 (ニヘイユキオ) 越智常雄 (オチツネオ)
プロデューサー 服巻泰三 富田求 (トミタモトム) 川崎隆 (カワサキタカシ) 松山浩士 (マツヤマ)
美術 大庭勇人 (オオバユウト) 常盤俊春
録音 横野一氏工 (ヨコノカズシコ)
音響効果 伊藤進一 勝亦さくら (カツマタサクラ)
編集 菅野善雄 (Yoshio Sugano)
衣装デザイン 丸岡由美 (マルオカユミ) 山崎忍 (ヤマザキシノブ)
選曲 元倉宏 (モトクラヒロシ)
助監督 近藤俊明 (コンドウトシアキ)
スクリプター 吉田純子 (ヨシダジュンコ)
その他 伊藤秀裕 (イトウヒデヒロ) ゆうき哲也 (ユウキテツヤ) 片山武志 (カタヤマタケシ) 向井達矢 鎌田賢一 (カマタケンイチ) 桜井大介 (サクライダイスケ) 郷力也 三好和宏 (ミヨシカズヒロ) 小峰信雄 (コミネノブオ) 片山彰乃 (カタヤマアキノ) 横尾早織 (ヨコオサオリ) 斉藤かんじ (サイトウカンジ) 山之内幸夫 (ヤマノウチサチオ) 竹内力 (Riki Takeuchi)
特撮助監督 桜井久 (サクライヒササ)
スチール 目黒祐司 (メグロユウジ)

■キャスト

俳優名 役名
竹内力 (Riki Takeuchi)  萬田銀次郎
隆大介 (Daisuke Ryu)  堂本
大輝ゆう (ダイキユウ)  雪乃
川野太郎 (カワノタロウ)  藤木
千原浩史   川谷
川島なお美 (カワシマナオミ)  速水翔子
桐谷健太 (Kenta Kiritani) 
麿赤兒 (Akaji Maro)  中井組組長
島崎俊郎 (シマザキトシロウ)  菅原
石田靖   松山
大谷みつほ (オオタニミツホ)  マユミ
大門正明 (ダイモンマサアキ) 
天田益男 (アマダマスオ)  広瀬昇一
うき哲也 (ユウキテツヤ)  沢木英雄
山西惇 (ヤマニシアツシ) 
浪花勇二 (ナニワユウジ) 
山中猛 (ヤマナカタケシ) 
酒井雅代 (サカイマサヨ) 
松浦達也 (マツウラタツヤ) 
山之内幸夫 (ヤマノウチサチオ) 
東村晃幸 (ヒガシムラアキユキ) 
宇野ポテト (ウノポテト) 
岸堅介 (キシケンスケ) 
山本志づ世 (ヤマモトシヅヨ) 
谷広子 (タニヒロコ) 
都築俊 (ツヅキトシ) 
龍也 (リュウヤ) 
大賀太郎 (タイガタロウ) 
指宿豪  
松川真也 (マツカワシンヤ) 
ガンジ (ガンジ) 
タクヤ (タクヤ) 
今西洋貴 (イマニシヒロタカ) 
伊藤勝利 (イトウカツトシ) 
将尉 (ショウイ) 
つだ☆ひろあき (ツダヒロアキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!