映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 徳川いれずみ師 責め地獄

石井輝男が監督した性愛路線第6作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

苛酪な拷問や刑罰が行なわれていた徳川時代。一人の女が墓を掘り起し、男の腹を引裂いて鍵をつかみだした。「これで女に戻れる」と呟きながら、その女は数日前の出来ごとを思い浮べていた。両親に先立たれた由美は、残された借金返済のため、与力鮫島の口ききで大黒屋に奉公した。しかし、そこは刺青女がたむろする異様な売春宿だった。女主人のお竜は、異常な女で由美の体にひかれていた。そして、由美の肌に惚れこんで墨を入れる刺青師彫秀をねたみ、昼夜となく由美を愛撫した…。



■解説

『残酷・異常・虐待物語 元禄女系図』の掛礼昌裕と『異常性愛記録 ハレンチ』の石井輝男が脚本を共同執筆し、石井輝男が監督した性愛路線第6作。撮影はコンビのわし尾元也。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1969)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 石井輝男 (Teruo Ishii)
脚本 石井輝男 (Teruo Ishii) 掛礼昌裕
企画 岡田茂 (Shigeru Okada) 天尾完次 (アマオカンジ)
撮影 わし尾元也 (ワシオモトヤ)
美術 雨森義允 (アメモリヨシチカ)
音楽 八木正生
録音 堀場一朗 (ホリバイチロウ)
照明 和多田弘 (ワタダヒロシ)
編集 神田忠男 (カンダタダオ)
スチール 木村武司 (キムラタケシ)
出演(声) 曽我町子 (ソガマチコ)

■キャスト

俳優名 役名
吉田輝雄 (ヨシダテルオ)  彫秀
小池朝雄 (Asao Koike)  彫辰
橘ますみ (タチバナマスミ)  お鈴
片山由美子 (カタヤマユミコ)  由美
藤本三重子 (フジモトミエコ)  お竜
林真一郎 (ハヤシシンイチロウ)  弦造
尾花ミキ (オバナミキ)  ゆき
田中春男 (タナカハルオ)  鮫島
矢奈木邦二郎 (ヤナギクニジロウ)  彫五郎
ユセフ・ホフマン   クレイトン
ハニー・レーヌ   ハニー
芦屋雁之助 (アシヤガンノスケ)  鬼吉
佐藤晟也 (サトウセイヤ)  権十
賀川雪絵 (カガワユキエ)  女牢名主
牧淳子 (マキジュンコ)  おとき
葵三津子 (アオイミツコ)  お絹
由利徹 (ユリトオル)  囚人A
大泉滉 (オオイズミアキラ)  囚人B
小田切恵子 (オダギリケイコ)  囚人C
水上富美 (ミズカミフミ)  囚人D
木山佳   刺青女郎A
三笠れい子 (ミカサレイコ)  刺青女郎B
黒田のり子 (クロダノリコ)  刺青女郎C
高木恵子 (タカギケイコ)  刺青女郎D
美笹ゆき子   刺青女郎E
司みち子 (ツカサミチコ)  刺青女郎F
上田吉二郎 (ウエダキチジロウ)  大黒屋の客A
人見きよし (ヒトミキヨシ)  大黒屋の客B
岡田千代 (オカダチヨ)  検査役
若杉英二 (ワカスギエイジ)  綱吉
小田伸士 (オダシンジ)  与力
五十嵐義弘 (イガラシヨシヒロ)  刺青師A
畑中伶一 (ハタナカレイイチ)  刺青師B

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!